SEO対策を一人で行うのにおすすめの本-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

こちらでは独学でSEO対策を行う場合におすすめできる本を紹介しております。

SEO対策は日進月歩で進んでいきますので、常に最新のものを購入することをおすすめいたします。

しかし、今回紹介している本は、時代が変わっても変わることのないのSEO対策を紹介していると言えます。

紹介する本の中には、多少年数の古いものもございますので現在は利用不可のサービスが紹介されていたりもします。

しかし、過去にこのようなサービスがあったんだな、と学ぶこともできますので古い本が一様にすべて使えない、というわけではありません。

この記事で伝えたいこと
  • 10年使えるSEOの基本といちばんやさしい新しいSEOの教本はSEOに触れたことのない方にとって読みやすいでしょう
  • 検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書は少し古いですが、いまでも使えるSEOのテクニックが掲載されていますのでおすすめです

基礎編

10年使えるSEOの基本

SEO対策という言葉を初めて聞いた、という方はまずこの「10年使えるSEOの基本」から読んでください。

著者である土居健太郎氏とSEO初心者の女の子の会話形式で書かれているため、サラッと読むことができます。

また、ページ数も134ページと少ないため、パソコンやウェブを苦手としている方でも最後まで読むことができる一冊ではないでしょうか。

しかしながら、内容はなかなか読み応えのある内容となっており、SEO対策についてを理解するのであれば十分な内容となっております。

テラステラス

ページ数が少ないので、さらっと読めておすすめです!

いちばんやさしい新しいSEOの教本

SEOという言葉を聞いたことが無い方におすすめしたいもう1つの本が「いちばんやさしい新しいSEOの教本」です。

この本のおすすめできるポイントはアクセス解析の大切さについて語っているところにあると思います。

SEO対策を行う上で、重要な部分を担うアクセス解析について、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールの導入方法まで詳しく図解で解説されています。

実はSEO対策の本質は、検索結果の上位に表示することではありません。

あるSEO対策を行った結果、上位に表示させることができた、という分析をしっかりと行うことにあります。

そのため、SEO対策ではどのような事を行っていくのか、さらにアクセス解析はどうして行うのか、SEO対策すべてにおける全体像をつかむのに最適な本ではないでしょうか。

テラステラス

SEOについて非常にかみ砕いて解説してくれています。

応用編

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

ページ数も300ページ超、書いてある内容もかなり実践的な内容ばかりと超実用書となっております。

今までのSEOの歴史が書かれており、SEOを最初からきっちりと理解したいという人にはピッタリの本だと思います。

しかしながら、書いてある内容が少し難しいため、ある程度のSEOについて知識がないと読み進めるのは難しいと思います。

初版が2008年と古いため、現在のSEO対策としては少々物足りない部分もありますが、当時のSEO対策のほとんどを網羅しているのではないかと思うほど詳細に書かれています。

当然現在でも通用するSEO対策、現在では通用しなくなりつつあるSEO対策の両方が書かれているため、取捨選択する必要があります。

アオイノからの一言

実は「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」は私が最初に読んだSEO対策の本です。

テラステラス

こちらはSEOのことを少し理解している人向けです。ページ数の割に本が軽いのもおすすめです。

これからのSEO内部対策本格講座

SEO対策の本には珍しく、内部対策に絞ったSEO対策の本です。

初版が2017年と比較的新しいため、すぐに実践できるテクニックが数多く掲載されています。

また、内部対策についてのみ書かれているのかというと、意外にも外部対策についてもしっかり言及されています。

「これからのSEO内部対策本格講座」に書かれている内部対策はとても具体的な内容となっておりますので、すぐにでも実践に移すことができるでしょう。

テラステラス

非常に実践的な内容がかかれておりますので、すぐにでもサイトで試すことができます。

ちなみにですが、私はこの本の著者である瀧内さんが書いた「これからはじめるSEO 内部対策の教科書」というこの本の前身ともいえる本も読みました。

前身ともいえる本ですので、本の内容は多くの部分で被っているところもあります。

しかし、実際に読んでみると「本格講座」ではなぜかカットされている部分もあり、非常に参考になる部分もありました。

もし時間に余裕があれば、「本格講座」の前身ともいえる「内部対策の教科書」も読んでみるとよいでしょう。

まとめ

以上が私がおすすめするSEO対策の本となっております。

SEOについての本はたくさんありますので、私が紹介した本以外でも、分かりやすい本はたくさんあると思います。

また、当サイトでも十分にSEOについての知識をつけることは可能です。

まずは当サイトを利用していただき、さらに深い知識をつけるために本を読んでいただけると良いでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • SEO対策について書かれている本はたくさんあるが、基本的には最新の情報集めておけば間違いはない。
  • 今回紹介した4冊はいつの時代でも使える、SEO対策の基本ともいえる部分を解説した本