物販アフィリエイトのメリットとは?仕組みや稼ぎ方を解説!


物販アフィリエイトの特徴と稼ぎ方-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

今回は物販アフィリエイトの特徴と稼ぎ方について解説していきます。

この先多くのアフィリエイトの方法について解説していきますが、結局のところ、多くのアフィリエイトはこの「物販アフィリエイト」にたどり着くのではないか、と考えています。

クッキーで稼ぐ方法にしろ、PPCアフィリエイトにしろ、商品やサービスを販売するするという点については変わりません。

多くのアフィリエイトの基本ともなる、物販アフィリエイトの特徴やメリット、デメリットについてしっかりと理解しておくとよいでしょう。

この記事で伝えたいこと
  • 物販アフィリエイトとは、サイトに訪れてくれたユーザーに対して物やサービスを紹介するアフィリエイト
  • 購入してもらえれば収益が発生するので、多大なアクセスを集める必要がない
  • ただし、報酬が得られるかどうかはユーザーや企業次第のところもあるため、安定しにくい

物販アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトとは、文字通り「物を販売する」アフィリエイトです。

この「物販」の中には、商品だけでなくサービスも含まれます。

成果報酬型のアフィリエイトはこの物販アフィリエイトから派生したものばかりです。

情報商材アフィリエイトもPPCアフィリエイトもクッキーで稼ぐ方法も全て物販アフィリエイトに含まれる、と言っても過言ではありません。

逆に、ものを販売しないGoogleアドセンスのようなクリック課金型で稼ぐアフィリエイトは物販アフィリエイトに含まれません。

物販アフィリエイトのメリット

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

記事が書きやすい

物販アフィリエイトでは、基本的に似たようなジャンルの商品やサービスをたくさん紹介していきます

最初の1つ目の商品紹介は大変ですが、2つ目以降は最初の商品と比べて「どこが勝っていて、どこが劣っているのか」を明確にすることで記事を書いていくことができます。

商品を調べていく中で、自分自身の知識としても蓄えることもできるため、特に自分の興味のある分野の商品を紹介するときは、記事が書きやすくなります。

特典を作る必要がない

物販アフィリエイトと比較されやすいものに情報商材アフィリエイトがあります。

情報商材アフィリエイトでは当たり前ともいわれているのが「特典」の存在です。

物販アフィリエイトの場合、販売するのは名のある企業のモノを紹介するため、私たちが勝手に特典などを付けて企業の評判や利益を落としてしまった場合などは責任が取れませんよね?

そのため、物販アフィリエイトの場合は商品やサービスを紹介する際に「自分のサイトから購入してもらった方には特別なプレゼントをつける」ということはできません。

例をあげてみると?

ごく稀にですが、物販アフィリエイトでも「当サイトからご契約の方に特別に2,000円分のポイントプレゼント!」と書かれていることもあります。

たくさん紹介すると企業がサイトに対して独自の特典を付けてくれることもあります。

物販アフィリエイトでは商品やサービスを販売するために「購入した際の特典」を作成する必要がないので、すぐにアフィリエイトを始めることができます。

本名や顔を出す必要がない

物販アフィリエイトで大切なことは、サイトに訪れてくれたユーザーが求めている情報を提供して「納得して」購入してもらうことです。

そのため、サイトを好きになってもらうことよりも有益な情報を提供することのほうが大切です。

情報商材アフィリエイトなどでは「サイトのファンを作って『あなた』を好きになってもらう」ことから始めると収益が上がりやすいといいます。

サイトの信頼性を高めるためにも本名や時には顔も出すことで、ファンがつきやすくなることも事実です。

しかし、物販アフィリエイトでは「ファンになってもらうこと」よりも「サイトに訪れたユーザーの要望に応えること」のほうが大切ですので、本名や顔を出す必要はありません。

常に一定の需要があり安定した収入を得やすい

物販アフィリエイトの特徴として、モノやサービスを取り扱いますのである程度の集客ができれば一定数売れていきます。

一定数売れていけば毎月安定した収入が得やすいことは言うまでもありません。

物販アフィリエイトは非常に安定した収入を得やすいアフィリエイトの手法といえるでしょう。

購入してもらいやすい

物販アフィリエイトで取り扱う商品やサービスは、有名・無名にかかわらずある程度社会的地位のある企業が販売する商品やサービスばかりです。

商品を購入してもらうランディングページは、企業が莫大なお金をかけて制作しているため、どのページも購入意欲を掻き立てるようなページに仕上がっています。

check!※ランディングページとは
一つの商品やサービスを販売するために作られた成約率の高いページ。縦に長いことが特徴で、セールストークをそのまま表現して作られている、といわれている。

そのため、商品の効果が現れなかった場合や商品に不備があった場合などの対応もしっかりとしている場合が多く、お客様も安心して購入できます。

商品の購入後に効果が表れなかったら、返金対応してくれたらうれしいですよね!

また、商品にもよりますが、1商品当たりだいたい2,000円程度で購入できるものが多いので、お客様にも購入してもらいやすい点も見逃せません。

商品やサービスの単価が安ければ、当然購入してもらえる回数は増えますので、購入率は高くなります。

実績が必要ない

物販アフィリエイトで大切なことは「商品やサービス自体の価値や信用」があれば購入してもらえます。

そのため、売れていきやすい商品やサービスを選ぶ必要はあるものの、だれが取り扱っても一定の確率で売れていくでしょう。

過去に販売実績がないと売れにくい情報商材とは異なり、だれがいつ参入しても過去の実績にとらわれることなく収益を上げられる手法です。

販売できる商品やジャンルが多い

販売できる商品やサービスは、サプリメントなどの健康食品から犬のペットシーツ、さらには英会話の教材まで非常に多岐にわたって商品を取り扱うことができます。

取り扱いできる商品やサービスがたくさんあるため、まだ誰も参入していない商品などを見つけることも可能です。

誰も取り扱っていない商品であれば、その分ライバルが減りますので、当然報酬を得ることができるチャンスが増えます。

商品やサービスがたくさんあるということはアフィリエイターにとって歓迎すべき状況といえるでしょう。

また、商品は毎月のようにどんどん増減しますので、誰もアフィリエイトを行っていない商品を見つけることは意外と容易かもしれません。

ネット上でモノを売るスキルが身につく

物販アフィリエイトで実績を上げることができれば、ネット上で商品やサービスを販売できるスキルがついたも同然です。

物販アフィリエイトを行うことはお金も稼ぐだけでなく、ネットショップやそのほかのアフィリエイトを行う場合も素早く結果が出せるようになるでしょう。

物販アフィリエイトのデメリット

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

収益を上げるには時間がかかる

物販アフィリエイトは、インターネット上にサイトを作成してユーザーに訪れてもらって商品やサービスを紹介することで報酬をいただくビジネスモデルです。

物販アフィリエイトを行うためにはサイトを作成する必要がありますので、サイトを認知してもらうまでにどうしても時間がかかります。

サイトを認知してもらう期間が早ければ早いほど収益が出やすくなりますが、おおよその期間として半年程度を考えておくと安心です。

報酬単価が安い

サイトへ訪問してもらったユーザーに購入してもらう商品自体がそこまで高いものではありませんので、どうしても報酬単価が安くなってしまいます。

情報商材アフィリエイトなどと比べると、アフィリエイトの種類は違っても「記事を書く」ことに対する労力は同じにです。

物販アフィリエイトは購入率が高いため、報酬の低さはカバーできるものの、やはり「量が大切」になってきますので難しいところではないでしょうか。

報酬が企業によって変動する

これは商品やサービスを販売している以上、仕方のないことなのですが、どうしても報酬が得られるかどうかは企業の一存で決まってしまいます。

まず、広告終了の可能性があるということです。

これは私たちでは避けることができません

企業側が「商品の販売を取りやめた」場合や「一定の顧客がついたことで宣伝の必要がなくなった」など理由はさまざまだと思いますが、広告が終了してしまうことがある、ということは物販アフィリエイトを行う上で頭に入れておきましょう。

また、商品やサービスが購入されたが、返品やキャンセルされてしまった場合も報酬を得ることはできません。

せっかく成約につなげることができたのに、商品が返品やキャンセルされてしまっては元も子もありません。

しかし、こちらも私たちではどうすることもできませんので、物販アフィリエイトを行う上でどうしても発生するリスクだと考えてください。

[char no="14" char="テラス"]アフィリエイトサービスの終了は私たちではどうにかできる問題ではありません![/char]

収益を上げるには時間がかかる

収益を上げるにはスキルが必要

物販アフィリエイトでは収益を上げるためにはスキルが必要です。

アフィリエイトは年々報酬得るための難易度が上がっており、簡単には稼げなくなってきています。

以下では物販アフィリエイトで稼ぐ際に必要なスキルを紹介しています。

しっかりとしたキーワードの選定が必要

物販アフィリエイトで最も大切といわれているのが「キーワードの選定」です。

例をあげてみると?

ひとたびサイトを見てもらえれば必ず商品を購入してもらえるようなページを作ったとしても、そもそもページにアクセスしてもらえなければ売り上げは上がりませんよね?

アクセスを集めるためには、「この商品が欲しいと思う人はどんな人だろうか」ということをしっかりと考えて販売することが大切です。

商品が欲しいであろう人がどのようなキーワードで検索するのか、ということを考えてキーワードを選定することで、商品が本当に欲しい人にダイレクトに届けることができます。

そもそも、ページを見られることさえすれば、文章は二の次、三の次です。

実際に商品を購入するかどうかは、企業が作成しているランディングページにゆだねられるところもあるためです。

そのため、キーワードの選定がしっかりできるかどうかが、物販アフィリエイトで成果を出せるかどうかにかかってきます。

まずはアクセスしてもらえるサイト作りを目指していきましょう。

[char no="5" char="ウカブ"]アクセスを集めることがとっても大切ということか[/char]

売れる商品を選ぶことが必要

アフィリエイトで紹介するモノはある程度の需要があるものを選ぶことが大切です。

需要のない商品やサービスを紹介したところで、だれにも購入してもらえませんよね?

たとえうまく集客ができたとしても、結局購入されなければ報酬は得られません。

そのため、上位に表示されやすいキーワードを選定することも大切ですが、売れる商品を紹介することも同じくらい大切です。

購入してもらうにはライティングのスキルが必要

物販アフィリエイトではGoogleアドセンスのように「ページを閲覧してもらうだけで」「広告をクリックしてもらうだけで」報酬を得ることはできません。

そのため、いかに訪れてくれたユーザーの購入意欲を文章だけで掻き立てることができるかが重要になります。

物販アフィリエイトで収益を上げるうえで、セールスライティングやコピーライティングは必須といえるでしょう。

check!※セールスライティングとは
商品やサービスの販売を目的としたライティングの手法のこと。
check!※コピーライティングとは
一言で言うと「広告文」を書く時のライティングの手法のこと。
確認しよう

セールスライティングとコピーライティングの違いとは

セールスライティングは直接行動に訴えるもので、「今すぐ購入しないと!」と見たユーザーに訴えかけるような文章を指します。

コピーライティングは直接行動に訴えるものではなく、自身のブランディングのために行います。そのため今は購入しなくても、いつかまた偶然商品と出会ったときにいい印象があると思ってもらえるような文章を指します。

物販アフィリエイトの収益方法

当然ですが、物を販売するアフィリエイトですので成果報酬型のアフィリエイトです。

成果報酬型のアフィリエイトの中には、クリックしただけでも報酬が発生するクリック課金型が併用されている広告もあります。

成果報酬型の広告とクリック課金型が併用されている広告は、商品やサービスの購入に関わらず「クリックしてもらった時点」で報酬がいただけますので、ちょっとした自信につながります。

物販アフィリエイトを運営されている人の中にはGoogleアドセンスなども併用している人もいるようです。

クリックできる広告が増えてしまうので、購入率は下がるかもしれませんが、ある程度のアクセスが見込める場合はGoogleアドセンスの導入も考えられます。

cookie(クッキー)で稼ぐ方法

クッキーで稼ぐ方法は、数あるアフィリエイトの中でも最も報酬が発生しやすいアフィリエイトとして、初心者におすすめです。

実は、クッキー(cookie)はアフィリエイトでもさまざまな部分で活用されていますが、表面上は見えないためあまり意識されていることはありません。

アフィリエイトを始めて間もない頃は、まずはこの「cookie(クッキー)で稼ぐ」アフィリエイトを実践してみると、物販アフィリエイトの練習として十分自信をつけることが可能です。

あまり稼ぐことが出来ないといわれていますが、cookie(クッキー)で稼ぐアフィリエイトだけでも100万円近く稼いでいる人もいるようです。

cookie(クッキー)とは

cookie(クッキー)とは、ブラウザに保存できる情報のことです。

cookie(クッキー)について理解を深めるために、具体的な例を挙げて解説していきます。

例をあげてみると?

ウェブサイトにログインしようとしたときに、すでにログインIDやメールアドレスが入力された状態で表示された、という経験はありませんか?

 

これはcookie(クッキー)によってブラウザに情報が保存されているため、私達がログインするためのIDやパスワードを打ち込むことなく、すぐにログインできる仕組みになっています。

簡単な情報を保存しておくのに便利な仕組みがクッキー(cookie)のシステムです。

なぜcookieを利用することで稼げるのか

cookie(クッキー)は私たちのブラウザに保存できる情報のことである、と説明してきました。

分かりやすく解説していくため、楽天アフィリエイトを例にお話ししていきます。

例をあげてみると?

あなたが私のサイトに貼ってある楽天アフィリエイトのリンクをクリックしたとします。

この時、あなたのブラウザには当サイトから楽天へのリンクをクリックされました、という情報が残ります。

 

 

次の日に、あなたは楽天でパソコンを購入したとします。

 

その場合、前日からブラウザ上に残っているcookie(クッキー)のおかげで、私があなたに対し楽天の商品を紹介したことになるため、私に報酬が入ります。

この時、私が紹介していたのはスマホカバーでしたが、紹介していない商品が売れても報酬が入る、というのが他の物販アフィリエイトと大きく異なるところだと思います。

紹介している商品と違う商品が売れても報酬が入るところがクッキーで稼ぐアフィリエイトの大きなポイントと言えるでしょう。

cookieの有効期限について

先ほどの例では、楽天アフィリエイトを例に出しましたが、実はAmazonのリンクを張っていた場合は上記の例だと私には報酬が入りません。

それはなぜか。

アフィリエイトプログラムによってcookie(クッキー)の有効期限が変わるからです。

楽天アフィリエイトは30日間有効期限が続きますが、amazonアソシエイトの場合は24時間で有効期限が切れます。

現在は楽天アフィリエイトでも24時間に変更されたため、報酬を得にくくなってしまいました。

cookieで稼ぐ場合の報酬率は?

楽天アフィリエイトでは1%~、Amazonアソシエイトの場合、1~10%まで商品に応じて報酬が変わります。

cookieで稼ぐ場合の魅力

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

報酬が発生しやすい

紹介した商品にかかわらず、リンクをクリックさえしてもらえればcookie(クッキー)をくっつけることができるので、報酬が発生しやすいです。

物販アフィリエイトを行う場合、紹介した商品が購入されないと報酬を得ることができませんのでその点が違いますね。

また、たとえリンクをクリックしてもらった日は購入されなかったとしても、別の日に購入してもらえれば報酬を得ることができる、というのも魅力の1つです。

ただしこちらは物販アフィリエイトでもあります。「再訪問期間」を確認してみてください。

 

再訪問期間について|アフィリエイトの水先案内

この部分の期間内にあなたのサイトからリンクをクリックして購入に至った場合、あなたにアフィリエイトの報酬が入ります。

紹介できる商品が多い

紹介できる商品は楽天ショッピングやAmazonアソシエイトで販売されている商品すべてです。

楽天では約3億点近くの商品が存在するといわれており、それだけの商品から選ぶこと自体逆に難しいかもしれません。

紹介する商品がほかのサイトと被ることはまずありませんが、人気の商品に絞って紹介している場合、当然商品が被ってしまう可能性がありますので、ほかのサイトと差をつけるような工夫が必要です。

[char no="11" char="ウカブ"]紹介できる商品が多いのはいいことだよね~[/char]

cookieで稼ぐ場合の難点

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

報酬が少ない

楽天アフィリエイトでは1%~、Amazonアソシエイトでも1%~10%とほかの成果報酬型アフィリエイトと比べて、得られる金額が低い、というのがcookie(クッキー)で稼ぐ場合の最大の悩みどころといえるでしょう。

物販アフィリエイトの際にもお話ししましたが、サイトにアクセスしてもらうために記事を書くための労力というものは、どのアフィリエイトでも同じです。

そのため、初心者にはおすすめできますが、アフィリエイトで本気で稼ぎたい、という人に対してはあまりおすすめすることができない、というのが本音です。

[char no="8" char="ウカブ"]報酬は発生しやすいんだけどな~[/char]

cookieも更新されていく

cookie(クッキー)はブラウザに保存することができる情報です。

それはもちろん私だけでなく、あなたのサイトを通じても情報が付与されます。

何が言いたいのかといいますと、私のサイトで楽天のリンクをクリックした後に、また別のサイトで楽天のリンクをクリックした場合、初めにクリックした私のサイトの情報は書き換えられてしまいます

cookie(クッキー)が書き換えられてしまった場合、当然報酬を得ることはできません

また、ちょっとブラウザに詳しくなると、ブラウザの設定からcookie(クッキー)を削除することもできます。

cookie(クッキー)を削除されてしまいますと、リンクをクリックしてもらっても報酬を得ることはでき暗線。

報酬の手段をcookie(クッキー)に頼りますので、どうしても発生するリスクとなってしまいます。

PPCとは

PPCという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

PPCアフィリエイトは数あるアフィリエイトの中で、最も早く結果を出すことができるアフィリエイトの手法と言われております。

それは、どのジャンルに新規参入しても上位に表示されることが確約されているところにあります。

成約までの導線がしっかりしている場合、PPCアフィリエイトの導入を考えてみると、さらなる収益アップにつながる可能性があるでしょう。

ただし、PPCアフィリエイトを行うためには費用が掛かります。

PPCとは(Pay Per Click)の頭文字をとったもので、「Pay Per Click」とは、広告費の計算の仕組みを表す用語のことです。

PPCはもともと「自分のサイトの認知度の向上やブランディングを目的」として作られたのですが、実際には商品を販売するための広告に使われていることが多いです。

[char no="26" char="ウカブ"]リスティング広告との違いって何だろう?[/char]

よく聞くリスティング広告との違い

リスティング広告とは検索結果の画面に表示された広告のことを指しています。対してPPCとはクリックされた場合に広告費が発生する「クリック課金方式」のことを指しています。

つまり、下図の赤枠内のような部分をリスティング広告といい、リスティング広告はPPC方式を採用している、というのが正しい認識です。

リスティング広告

PPCで費用が発生する仕組みとは

PPCは検索エンジン側に、広告費用としてお金を支払う代わりに、ユーザーが特定のキーワードで検索した時に、自分のサイトの順位を上位に表示させてもらうことができます。

この時、広告費用は事前に支払うのではなく、自分のサイトがクリックされた回数に応じて支払いを行います。

広告費はキーワードによって値段が変わりますので、ビッグキーワードといわれる大きなキーワードになればなるほど広告費も高くなっていきます。

check!※ビッグキーワードとは
検索キーワードのうち、検索される回数が多いキーワードをビッグキーワード、より具体的で単語も多いキーワードをスモールキーボードといいます。
具体的には「アフィリエイト」をビッグキーワードとすると、「アフィリエイト PPC」がスモールキーワードとなります。
例をあげてみると?

「アフィリエイト」というキーワードが検索された場合に、上位表示させたいとします。この時、「アフィリエイト」というキーワードが1クリック100円だと仮定します。

1カ月でユーザーが「アフィリエイト」というキーワードを10,000回検索し、自分のサイトが10,000回表示されても費用は発生しませんが、その内の100回は自分のサイトがクリックされた場合

100回 × 100円 = 10,000円

という計算になり、10,000円支払う必要があります。

PPCは何回表示されても費用は発生しませんが、クリックされた場合に費用が発生するということを忘れないでください。

PPCアフィリエイトの収益方法は?

財宝

PPCアフィリエイトでは費用を支払って宣伝しておりますので、1商品で高額な収入が見込める成果報酬型アフィリエイトのみです。

物販アフィリエイトでも情報商材アフィリエイトでも使用できますが、特に情報商材アフィリエイトではアフィリエイト自体についてある程度詳しい人たちが検索しているため、敬遠されることが多いようです。

[char no="6" char="ウカブ"]そもそもお金を払って上位に表示していることが検索するユーザーにバレているんだね![/char]

PPCアフィリエイトの魅力

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

成果が出やすい

PPCアフィリエイトの何といっても最大の魅力は、サイト作成後にすぐに上位に表示してもらえる、ということです。

通常サイトの順位を上げるためにはSEO対策を行っていくのですが、PPCアフィリエイトでは費用を払うことでSEO対策を全く考えずに上位に表示されます。

また、PPCアフィリエイトでは上位に表示されることが確約されておりますので、早い段階で成果を出しやすいでしょう

クリックされなければ費用も報酬も発生しませんので、いかに訪問してくれたユーザーに対して成約してもらえるかどうかが「カギ」となります。

[char no="15" char="テラス"]なんといっても成果が出やすいことがPPCアフィリエイトの魅力です![/char]

ビッグキーワードでの宣伝も可能

サイトを作成して間もない頃はどうしても上位に表示されません。

しかしながらPPCを「必要な宣伝費」として割り切ることで、自分のサイトをユーザーに知ってもらうこともできます。

ビッグキーワードを積極的に狙っていきたいですが、当然ビッグキーワードは企業も参入していますので高額となっている可能性もありますので、どこまで費用をかけられるのか、という線引きはしっかりとしておきましょう。

PPCアフィリエイトの難点

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

費用がかかる

PPCアフィリエイトの一番の難点がほかのアフィリエイトと比べて「費用がかかる」という点でしょう。

せっかくPPCによって上位に表示できたとしても、成約につながらなければ費用のみがどんどんかさんでいってしまいます。

PPCアフィリエイトでかかる費用は一説によるとひと月当たり30万円~50万円とも言われておりますので、確実にそれ以上の報酬が見込めないと難しいかもしれません。

アオイノからの一言

わたしもPPCアフィリエイトは行ったことがないので具体的な金額まではわかりません。

クリックされにくい

近年では、リスティング広告が有名になってきたため、そもそも広告と認識されてしまって「クリックされない」という事態が発生しています。

クリックされなければ費用も発生しないので被害はないように感じますが、どうしても上位に表示されたことによってスマートフォンなどで間違って訪問された場合、余分な費用が掛かってしまいます。

アクセスしてもらうために費用を払っているのにもかかわらず「結局購入に至らなかった」では意味がありませんので、PPCアフィリエイトを行うメリットが薄れつつあるかもしれません。

ただし、最近はGoogle側も広告とわかりにくく表示できるように改良を重ねておりますので、広告であることがわかりにくくなった時点で、またPPCアフィリエイトが流行るのではないでしょうか。

まとめ

物販アフィリエイトでは、自分が実際に使ったことがない商品やサービスを紹介することがあるかもしれません。

当然ですが、商品やサービスについて想像で物事を語ることはやめましょう。

しっかりと口コミなどを調べてユーザーに届けることが、ユーザーとの信頼につながります。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • 物販アフィリエイトは「物やサービスを販売する」アフィリエイト
  • 物販アフィリエイトで大切なのは、いかにターゲットとなるお客さんにサイトに訪れてもらえるかどうか
  • 取り扱う商品はすべて企業が販売する商品ばかりなので、安心して購入してもらいやすい
  • 広告の終了や返品・キャンセルによって報酬を得られないこともあるということに注意
  • PPCアフィリエイトは数あるアフィリエイトのなかでも、最も早く成果を出すことができるアフィリエイトといわれている。


関連記事

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング参加中
プロフィール:テラス

ウカブの先輩で幼馴染のアフィリエイター。アフィリエイトについて非常によく勉強しており、稼ぐための知識は万全。

アフィリエイトの経験もたくさんしているものの、まだ生活できるだけ稼いでいないのは内緒。

プロフィール:ウカブ

テラスの後輩で幼馴染の新米アフィリエイター。基本的にネガティブで、まずは考えてから行動に移す慎重派。

これからアフィリエイトの世界で稼いでいくために、テラスから様々な指導を受けている。

お問い合わせ

ページの先頭へ