スクリーンショットの撮り方とは-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

ウェブサイトを閲覧していると、画像としてパソコンの画面を見せながら解説していることをよく見かけませんか?

今回はあのパソコンの画面を画像として保存するやり方について解説します。

パソコン上の画面を、画像として保存することを「キャプチャ」や「スクリーンショット」といいます。

スクリーンショットはサイトで何か解説するときに、文章を補ってくれる重要な役割を担っています。

スクリーンショットがないと、何を言っているかわからない文章になっていることもありますので、スクリーンショットの取り方をしっかりと押さえておきましょう。

この記事で伝えたいこと
  • スクリーンショットとは、表示されている画面を画像として切り取ること
  • スクリーンショットには3種類の取り方がある

スクリーンショットとは

スクリーンショットスクリーンキャプチャスクリーンダンプとは、コンピュータモニタもしくはその他の視覚出力デバイス上に表示されたものの全体または一部分を写した画像のこと。略して、スクショとも呼ばれる。
出典:Wikipedia
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88

スマートフォンの普及により、今ではよく聞く言葉となった「スクリーンショット」または「スクショ」

特にアカウントの作り方やソフトのインストールを画像で解説する場合にはとても役に立ちますので、しっかりとここで使い方を覚えておきましょう。

パソコンで行うスクリーンショットには3つの方法があるのですが、よく使用するのが方法③のsnipping toolを使用する方法です。

また、インターネット上のサイトのページすべてをスクリーンショットで取りたい場合は、ブラウザの機能で行えますので、必要になったときに調べてみるとよいでしょう。

アオイノからの一言

「スクショ」という言葉はスマートフォンの普及により、よく聞く言葉となりましたね

方法①:プリントスクリーンからペイント

キーボードに「Print Screen」もしくは「Prt Sc」と書かれたキーが見つかりますでしょうか。

このキーを押すことで、押したときの画面を画像として保存できます。

そして、Windowsに付属しているペイントソフトを開き、貼り付け(もしくはctrl + v)を行うと、ペイントのキャンバスに保存した画像が表示されます。

(ペイントはWindowsのスタートメニュー → Windowsアクセサリ → ペイントにあります。)

ペイントを開く|アフィリエイトの水先案内

そしてペイントの画像をファイルから名前を付けて保存を選択することで、画像としてパソコンの画面を保存することが可能です。

ただしこの方法ですと、画像を保存するために毎回ペイントソフトを表示する手間や、パソコンの画面全てを画像として表示させるため、切り取りなどの編集を行う手間がかかります。

そのため、基本的には②番の方法で画像を保存していきます。

ウカブウカブ

パソコンの画面をスクショするために、多くの人がやっている方法じゃないかな?

方法②:Windowsキー+プリントスクリーン

先ほど使用した「Print Screen」もしくは「Prt Sc」と一緒に「Windowsキー」を同時に入力することで、ピクチャフォルダの中にスクリーンショットフォルダというフォルダが勝手に作られてそこにスクリーンショットが保存されていきます。

ペイントソフトを使用する必要がないので、画像を編集せずにそのまま使用したい場合はとても便利な方法です。

テラステラス

方法①と比べると、3手間ぐらい省けます!

方法③:「Snipping Tool」スニッピングツール

Windowsには、画面のスクリーンショットを撮るためにとても便利なソフトが最初から導入されています。

それが「Snipping Tool」(スニッピングツール)です!

Snipping ToolはこれまたWindowsのスタートメニュー → Windowsアクセサリ → Snipping Toolにあります。

snipping toolを開く|アフィリエイトの水先案内

使い方は簡単です。まずはSnipping Toolを起動します。

snipping toolの使い方1|アフィリエイトの水先案内

Snipping Toolが起動します。

snipping toolの使い方2|アフィリエイトの水先案内

赤枠内の新規作成をクリックします。すると画面が半透明になります。

snipping toolの使い方3|アフィリエイトの水先案内

半透明になりましたら、マウスのクリックしながら(マウスドラッグで)画像として保存したい部分を切り取ります。

snipping toolの使い方4|アフィリエイトの水先案内

するとこのような画面に切り替わりますので、赤枠のフロッピーのボタンをクリックすると、画像として保存ができます。

Snipping Toolの使い方は以上で終了です。お疲れさまでした。

ウカブウカブ

Snipping Toolはどこでも使えるからとっても便利だよ!

まとめ

画像のスクリーンショットを撮るにはSnipping Toolが非常に便利です。

ただ、場合によってはSnipping Toolでは画像を取得できない場合もあります。(例えば、今回のSnipping Toolの解説で使用したスクリーンショットは、全て方法①で撮っております。)

状況に応じてスクリーンショットの取り方を使い分けることで、あらゆる場面でスクリーンショットを撮ることができるようになるでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • スクリーンショットでパソコンの画面を画像として保存できる
  • Windowsキー+プリントスクリーンで簡単にスクリーンショットを撮ることができる
  • Snipping Toolは画面の一部分を画像として保存したいときに便利