パソコンの買い替えとBTOパソコン-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

アフィリエイトで稼ぐうえで必ず必要となるパソコンについて解説していきます。

私は家電量販店などで販売している「メーカーパソコン」ではなく「BTOパソコン」を推奨しております。

BTOパソコンとは、パソコンの初心者の方はあまり聞きなれないかもしれませんが、自分で性能を選んだうえで、パソコンを作ってくれるサービスです。

自分でパソコンを組み立てる必要はありませんので、パソコンに詳しくない方でも注文しやすいと思います。

今回はBTOパソコンとメーカーパソコン、さらに近年よく売れている格安パソコンの違いについて解説していきます。

この記事で伝えたいこと
  • おすすめは自分で必要な性能を選べるBTOパソコンを購入するとよい
  • 予算と相談しながらパソコンを購入することが大切

パソコンの買い替えを検討している方へ

これからアフィリエイトを行うときに必ず必要となるパソコン。

多くのブログやサイト、または情報商材など見ても「アフィリエイトを始める場合、今あるお使いのパソコンをそのまま使っても構いません。」と書かれていることが非常に多いです。

ですが、私から言わせてもらうと、正直に言ってあり得ません

パソコンの耐用年数は決まっており、おおよそ10年が買い替えの周期といわれております。お使いのパソコンが10年ほど経過したパソコンの場合、そろそろ買い替えの時期でしょう。

どれくらい前に購入したかわからない、という方のためにもっと明確なパソコンの基準についてお話していきます。

それはOSがvistaまたはWindows7でないかどうかです。

OSは以下の方法で確認できます。

「コントロールパネル」を開き、「システムとセキュリティ」から「システム」を選択してください。

システムを確認することで、お使いのパソコンのOSがわかります。

Windows vistaと表示されている場合は間違いなく2009年より前に製造されたものですので、10年を超えています。

Windows 7と表示されているものは、2009年~2012年に製造されたパソコンですのでまだまだ使うことは可能ですが、替える時期に差し掛かっているといえるでしょう。

Windows7は2020年1月でサポートが切れました。もし現在もWindows7をお使いの方は早めにWindows10へと移行したほうがよいでしょう。

check!※サポートが切れるとは?
単純にWindowsがOSのアップデートをしてくれなくなります。
つまり、新しいウイルスなどが開発されたとしても、Windows7用の対策はMicrosoftは行いません、とアナウンスしております。
point!いかに古いパソコンを使っているからと言って、SSDの交換やメモリの増設をしたパソコンであれば、無理に買い替える必要がありません。
check!SSDとは
HDD(ハードディスク)に代わる新しい記憶媒体装置。HDDと比べて3倍近く読み込み速度が速くなる
check!メモリの増設とは
パソコンには、メモリという作業の情報を一時的に記憶する装置があるのですが、メモリを増やすことで、さまざまな機能を同時に処理することが可能になります。
アオイノからの一言

専門用語が多いので、初心者の方は非常に読みにくいと思いますが、もう少しお付き合いください。

どんなパソコンがおすすめなのか

結論から言いますと、BTOパソコンがおすすめです。

有名なメーカーで言いますと、CMでおなじみのマウスコンピューターなどでしょうか。

ここからは「BTOパソコン」「格安パソコン」「大手メーカー製のパソコン」の3種類のパソコンの特徴について紹介しておりますので、比較してみてください。

3種類のパソコンのそれぞれのメリットやデメリットについて簡単にまとめておきました。

メリット デメリット
BTOパソコン ・安くて高性能
・自分で必要な性能を選べる
・余分なソフトが入っていない
・敷居が高い
・家電量販店では販売していない
・種類が多い
格安パソコン(5万円以下) ・安易に買い替えできる
・インストールされているソフトが少ないので快適に使用できる
・耐用年数が短くなりがち
・必要最低限のソフトしか導入されていない
・有名なメーカーではないので不安
大手メーカー製パソコン ・安心の大手
・有用なソフトが最初から導入済
・見て触って購入できる
 ・とにかく高い
・パソコンの性能を引き出すには設定が必要

BTOパソコンとは

BTOとはbuild to orderの略で、自分の要望に応じたパソコンを予算内で組んでくれるので、安くて高品質なパソコンを手に入れることができます。

BTOパソコンのメリット

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

安くて高性能

BTOパソコン最大のメリットともいえるのが、安くて高性能である、という点です。

私の知り合いのアフィリエイターの方も、わたしがおすすめしたBTOパソコンを現在も使用しています。

価格としては、家電量販店などで販売されているメーカー製のパソコンの半額近くで同じ性能のパソコンを入手できるのではないでしょうか。

自分で必要な性能を選べる

すこし、アフィリエイトとは脱線した話になってしまうのですが、パソコンでゲームなどをする場合はゲームに特化したパソコンなども取り扱っています。

同じ予算でも、用途に応じたパソコンを入手することができるというのがBTOパソコンの強みでもあります。

アオイノからの一言

BTOパソコンに詳しくない場合は、店員さんに聞くと詳しく丁寧に教えてくれます。

余分なソフトが入っていない

BTOパソコンにはメーカーが最初から付属してくれるソフトが付いておりません。

そのため、容量も軽く、パソコンの動作自体もサクサク動いてくれます。

ここだけの話ですが、メーカー製のパソコンは最初から多くのソフトが入っているため、しっかりと設定をしない限り快適な動作は望めません

アオイノからの一言

安く性能の良いパソコンが買えるポイントがここにあります。

BTOパソコンのデメリット

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

敷居が高い

そもそもなのですが、BTOパソコンという言葉自体初めて聞いた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

普段からパソコンを触ったりしないにも関わらず、いきなりBTOパソコンというのはちょっと敷居が高いのではないでしょうか。

アオイノからの一言

詳しい人がいないと、手が出にくいかもしれませんね。

家電量販店では販売していない

最近では家電量販店でも取り扱っている店舗をちょこちょこ見るようになったのですが、それでも実際に手に取って本体を確認することは難しいです。

どうしてもネットでの購入が一般的なBTOパソコンを入手する手段となるため、抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

アオイノからの一言

秋葉原などのような電気街に行けば、実物を確認することはできます

種類が多い

BTOパソコンを購入する場合、どの性能が必要なのかを正確に見極める必要があります。

そのため、パソコンにあまり詳しくない場合、どの部分をみればいいのかわかりにくいです。

性能を追求すればするほど高価にもなってしまいますし、予算が増えれば増えるほど、選択肢も増えていきます。

予算と相談しながらどこを落としどころとするのか、ということをはっきりと見極めなければなりません。

格安パソコンとは

格安パソコンとはここでは、大体価格が5万円以下に抑えられているパソコンの事を総称しています。

格安パソコンのメリット

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

値段が安いので、壊れても買い替えができる

格安パソコンの最大のメリットはやはり安いということです。

最近は格安パソコンでも性能の良いパソコンが多く、実はアフィリエイトを行うのであれば、十分な性能を持っているパソコンもあります

しかし、長い年数を使っていく、ということを考えたときに格安パソコンは適切ではありません。

格安パソコンは結局のところ、安いパソコンなので時代についていけなくなってしまうことは目に見えています。

ただし、格安パソコンですので、時代遅れになった場合や壊れてしまった場合にも気軽に買い替えることができる、というのは十分なメリットといえるでしょう。

アオイノからの一言

近年はパソコンの性能も上がっていますので、格安パソコンでも十分かもしれません。

インストールされているソフトが少なく快適

格安パソコンには、そもそも必要最低限のソフトしか導入されておりません。

そのため、最初から動作もサクサク動いてくれますので、ストレスなくパソコンの操作ができるでしょう。

格安パソコンのデメリット

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

性能は抑えられているので耐用年数が短い

やはり、価格が安いだけあって性能は抑えられています。

5万円以下のパソコンの多くにはCPUにcerelonという文字が入っており、そこまで性能の高いCPUではありません。
(一部性能の高いCPUが導入されているモデルもあります。)

耐用年数とは、物を使い続けられる年数のことです。

パソコンの耐用年数は一般的に10年といわれておりますが、IT業界はとても技術の進歩が早く、性能の低いパソコンなどはソフトが起動しないなどのエラーが発生することがあるため、格安パソコンの耐用年数は5年と短くなっている場合もあります。

上記で紹介したBTOパソコンであれば、メンテナンスをすることで10年、15年と使い続けることができます。

必要最低限のソフトしか導入されていない

必要最低限のソフトしか導入されていないため、wordやExcelなどのソフトを導入するためには、ある程度のパソコンの知識が必要です。

性能が低いため、様々な処理を同時に行ってしまうと、パソコンの性能の限界を超えることがあります

パソコンの性能を超えてしまった場合、動かなく(フリーズに)なったり、強制的にシャットダウンしてしまうこともゼロとは言い切れません。

有名なメーカーではない

格安パソコンを購入する場合、NECや富士通のような国内メーカーではなく、どうしても海外のメーカーをなってしまいます。

海外メーカーだからと言って性能が落ちる、ということはありませんが、抵抗がある方もいるかもしれません。

大手メーカー製のパソコンとは

家電量販店で販売されているNECや富士通のような大手メーカー製のパソコンを指します。

大手メーカー製パソコンのメリット

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

安心の大手メーカー品

やはり大手メーカー製のパソコンはそのブランド力があります。

大手メーカー製のパソコンには、BTOパソコンや格安パソコンにはない安心サポートもあるため、あまりパソコンに詳しくない人でも、トラブルがあった際に安心して使用できます。

アオイノからの一言

メーカーのパソコンは購入の際に不安はありませんね。

有用なソフトが最初から入っている

大手メーカーの手掛けるパソコンには最初から有用なソフトが入っていることが多いです。

例をあげてみると?

年賀状作成ソフトや家計簿ソフトなど

メーカーが最初から導入してくれるソフトを活用する予定がある人にとって、メーカーパソコンは導入の手間もないため非常におすすめできます。

見て触って購入できる

大手メーカー製のパソコンは家電量販店でも販売されているため、見て、触って、人から購入できます。

インターネットなどでパソコンを購入することに抵抗がある人は、やはり家電量販店で購入したいと考えるのではないでしょうか。

高いパソコンのデメリット

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

とにかく高い

大手メーカー製のパソコンはとにかく高いです。

上で紹介したBTOパソコンと同じ性能のパソコンを購入する場合、2倍近く値段がかかります。

また、大手メーカー製のパソコンは故障や破損した場合のサポート加入もできるのですが、さらに費用が掛かってしまいますので、予算との戦いといえるでしょう。

パソコンの性能を引き出すには設定が必要

大手メーカー製のパソコンには、メーカーが開発したソフトが最初からパソコンに搭載されています。

そのため、パソコンの本来の性能を引き出すには、ある程度の初期設定が必要です。

特にWindows10になってからは、BTOパソコンや格安パソコンでも初期設定が必要になったのですが、メーカーパソコンはメーカ独自の設定も変更する必要があるため手間がかかります。

まとめ

当然のことながら、理想は安くて高性能なパソコンを購入することが一番です。

今回は、もしこれからアフィリエイトを始めるためにパソコンを買うのであれば、できる限り安いパソコンよりも高くて性能のよいパソコンを購入したほうがいいということをお伝えさせていただきました。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • BTOパソコン、安いパソコン、メーカーパソコンそれぞれにメリットやデメリットがある
  • アフィリエイトで稼ぐならパソコンにはしっかりこだわり、長く使い続けることができるパソコンを選ぼう
  • おすすめはBTOパソコンだが、お金に余裕があればメーカーパソコンを購入してもよい