WordPressでサイトを作る12の手順-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

初めてホームページを作るとき、何をしたらいいのか、どこから手を付けていいのかわからないですよね。

今、このぺージを読んでいる多くの方がWordPressを利用したサイトの作成を考えていると思います。

しかし、ホームページの作り方は、一度知ってしまえば難しいことはありません。

ですので、ホームページを作成するときの流れを1つ1つしっかりと確認しておきましょう。

この記事で伝えたいこと
  • WordPressでホームページを作成するには目的をしっかりと決定することが大切
  • サーバーやドメインは一度契約すれば、2つ目のサイト以降はどんどん作成することが可能

WordPressでホームページを作成する流れ

WordPressでホームページを作るときの流れについて解説していきます。

あくまで「流れ」を紹介しておりますので、さらっと解説しておりますが、実際にはとても時間が掛かりますので、ひとつひとつ丁寧に作業を進めていってください。

1.目的の決定

まずはサイトを作成する目的を決定しましょう。

この目的がしっかりと定まっていないと、後から「これもやりたい」「あれもやりたい」となって何が目的なのかよくわからないホームページが出来上がってしまった、ということはよくある話です。

具体的には「お店の宣伝をしたい」「日記をつけたい」「コミュニティを作りたい」といったものが挙げられるのではないでしょうか。

目的は何でも構いませんが、WordPressの解説サイトを作りたいのに美容に関する情報が表示されていたら、訪問してきてくれたユーザーは戸惑いますので、ユーザー第一のサイト作りを心掛けていきましょう。

テラステラス

目的が一番重要な項目です!

2.レンタルサーバーの契約

ホームページを誰にでも公開するためには、サーバーを立てる必要があります。

と言いましても、自分で作ることは難しいですので、サーバーをレンタルすることで簡単にサーバーを立てることができます。

おすすめのサーバーについては下記で解説しております。

レンタルサーバーとは?おすすめのレンタルサーバーを紹介!

当サイトがおすすめするエックスサーバーで契約する場合は、下記のリンクで解説しております。

エックスサーバーは非常に表示も早く、サイトがつながらなくなるなどの障害も少ないためおすすめのサーバーです。

エックスサーバーの契約とキャンペーンドメインの取得

3.ドメインの取得

サーバーを契約したら、続いてドメインを取得していきます。

ドメインの名前はこれから作成していくサイトと関連性のある名前の方が、検索順位も上がりやすくなりますので、しっかりと考えて取得するようにしてください。

下記でおすすめのドメイン会社について解説しております。

おすすめのドメイン会社とドメイン取得時の注意点

近年はやっている日本語ドメインに関しましては、下記のリンクで詳しく解説しておりますので、メリットやデメリットを確認したうえで取得してください。

アフィリエイトは日本語ドメインでも大丈夫?SEOは?

もし当サイトおすすめのサーバーであるエックスサーバーでご契約された場合は、そのままエックスドメインでドメインを取得すると、ドメインの連携などの手続きもスムーズに行うことができますのでおすすめです。

ドメイン連携に関する解説は下記のリンクからご覧いただけます。

エックスドメインの契約とエックスサーバーとの連携

ウカブウカブ

契約するのは疲れるからここでいったん一休み~

テラステラス

おい仕事しろ!

4.WordPressのインストール

それでは実際にWordPressを使っていくために、サーバーにWordPressをインストールしていきましょう。

エックスサーバーを使用する場合は、1クリックでインストールすることができますので、非常に簡単です。

エックスサーバーでWordPressをインストールする場合は下記のリンクで詳しく解説を行っております。

エックスサーバーでのWordPressのインストール

5.WordPressの設定

無事にWordPressをインストールすることができましたら、まずはサイトの設定を行っていきます。

WordPressをインストールしたら、必ず行っておきたい設定が7つありますので、忘れずに設定を行うようにしましょう。

WordPressをインストールしたら必ず行うべき初期設定7選

テラステラス

後から修正することが難しいものもありますので、必ずサイトを作る前に設定してください!

6.テーマの設定

WordPressの初期設定ができたら、記事を書く前に先にデザインを設定しましょう。

最初から投稿されている「Hello world」の記事を参考にしながら、サイトのデザインとなるテーマを決定していきます。

テーマは「外観」→「テーマ」から変更することができます。

テーマの変更方法やアップロードの方法、さらに子テーマなどに関しましては下記のリンクで詳しく解説しております。

WordPressのテーマとは?子テーマって何?

ウカブウカブ

提供されているテーマは多すぎて迷っちゃうね。

7.コンテンツの作成

ホームページに掲載する内容を作成します。

コンテンツの作成の仕方には「投稿」と「固定ページ」の2つがあり、基本的に記事は「投稿」で作成をしていきます。

「投稿」は日々更新するような情報を提供する場合に、非常に相性の良いページとなっております。

そのため、日記ブログや商品の最新情報を随時発表する場合などに適しております。

「固定ページ」はあまり更新作業を行わないようなページに適しているといわれております。

具体的な例を挙げると、「会社概要」や「製品紹介」などはあまり更新作業を必要とするページではありませんので、固定ページと相性が良いのではないでしょうか。

8.メニューの作成

メニューはホームページの目次の役割を果たしています。

メニューがないと便利なページをすぐ見ることができなくなってしまいますので、必ず作るようにしましょう。

メニューには実は3種類あり、基本となるグローバルメニュー、サイトを根底から支えるフッターメニュー、様々な補佐をするサイドメニューがあります。

それぞれに重要な役割がありますので、メニュー関してもっと詳しく知りたいという方は下記のリンクで解説しております。

リンク

9.プラグインのインストール

プラグインとは、簡単に言うとWordPressをさらに使いやすくするために、機能を拡張することになります。

プラグインをインストールすることでWordPressをさらに使いやすいブログツールにしたり、HTMLでサイトを作成すると手間のかかる作業も1クリックで導入することができたり、と非常に強力なプラグインが提供されておりますので、ガンガン使っていきましょう。

便利なプラグインに関しましては下記のリンクにまとめてあります。

プラグインとは?実は2つの種類に分けられます

テラステラス

プラグインを使いこなせると作業速度もどんどん上昇するわよ!

10.アクセス解析を設置

アクセス解析は検索エンジンだけでなく、SNSなどからもどの程度のアクセスがあるのかを判定するために非常に重要です。

アクセス解析には様々なツールがありますが、特に高機能なGoogleが提供する「Googleアナリティクス」を利用することで、あなたのサイトへの訪問数などを把握することができます。

テラステラス

設置自体はとても簡単です!

11.SEO対策

Googleなどの検索エンジンであなたのサイトを上位に表示するための作業を行います。

SEO対策を行わないと、せっかく作ったサイトも見てもらえませんので、非常に重要な作業となります。

また、SEO対策とアクセス解析は必ずセットで行います。

SEO対策を行った結果をアクセス解析で分析しつつ、さらなる改良につとめてサイトを改善する、というのがSEO対策の一連の流れになります。

ウカブウカブ

SEO対策を行ったらアクセス解析を行うっと・・・。

12.SNSの活用

サイトに来てもらうには検索エンジン以外にも、SNSがあります。

具体的なツール名を上げると、twitterやfacebookがメインとなります。

近年では、LINEの企業版ともいわれているLINE@も挙げられるでしょう。

SNSを活用することで、さらなる集客を望むことができます。

サイトとSNSのツールを連携することにより、さらなるアクセスアップを見込むことができます。

テラステラス

以上で一連の作業は終わりです!

ウカブウカブ

お疲れさまでした!

2つ目以降のサイトを作る場合は

以上の流れがサイトを作成する場合の一連の流れとなります。1~6までは新たにWordPressでサイトを作成する場合にのみ一度だけ行わなければならない作業になります。

また、2つ目以降のホームページを作るときには「2.レンタルサーバーの契約」は行わなくてよいです。サーバーは一度契約してしまえば、同じサーバーに複数のサイトを所持することができます。

「7.コンテンツ作成」以降はサイトを運営していく中で何回も行う作業となりますので、サイトを運営している内にいつの間にか自然にできるようになっているでしょう。

まとめ

ホームページは手順に沿って行えば、必ずだれでも作成することができます。

「機械オンチだから・・・」「パソコンなんて触ったことがないから・・・」といった方でも必ずできますので、まずは手順を覚えるところから始めましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • サイトを作成する場合は流れをしっかり押さえておくことでスムーズに作業を行うことができる。
  • レンタルサーバーやドメインの取得など、「契約」が絡むため、すぐに行動に起こさないことが多くなることに注意する。
  • WordPressを初めから使いこなそうとすると、目標が高すぎて疲れてしまうので、まずはどんなものか使ってみるところから始めるとよい。