【WordPress初期設定】独自ドメインを使用する-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

ここでは、WordPressで独自ドメインの設定について解説していきます。

この初期設定は、サイトをSSL化した場合、もしくはドメインを変更した場合にのみ必要な記事となります。

サイトをSSL化しない場合はとくに設定する必要はありません。

この記事で伝えたいこと
  • 独自ドメイン設定はサイトをSSLしない場合は設定する必要はない
  • 独自ドメイン設定を行う場合は必ずサイトを作成する前に行うこと

なぜSSL化するために必要なのか

サーバーにWordPressをインストールできたら、通常はすぐ使うことができるのですが、実はサイトをSSL化した場合はWordPress側で設定する必要があります。

もし、サイトをSSL化したのにも関わらず、独自ドメインを使用できるように設定を行わずにサイトを作り上げてしまった場合、httpsから始まるURLを入力してもサイトが表示されないという事態に陥ってしまいます。

せっかく作り上げたサイトがユーザーに閲覧してもらうことができなければ意味がありませんので、しっかりと独自ドメインの設定を行うようにしましょう。

サイトをSSL化させる方法に関しましては、下記のリンクで解説しております。

SSL化とは?メリットやデメリットと登録方法を解説

ウカブウカブ

SSL化設定すると、サイトが表示されなくて焦った経験があるんだよね

なぜサイトを作る前に行うべきなのか

サイトをSSL化したにもかかわらず、この「独自ドメインの設定」を行わなかった場合、基本的にURLのリンクや画像はすべて「http:」から始まるリンクで作られていきます。

サイトがSSL化の認定を受けるためには、すべてのリンクが「https:~」から始まる必要がありますので、万が一初めに設定しなかった場合、すべての画像や内部リンクを「https:~」から始まるように設定する必要があります。

私もそのことを知らずにサイトを後からSSL化させた経験があるので言えるのですが、画像や内部リンクをすべて変更するのはかなり大変です。

Search Regexというプラグインを使用することですべてのリンクを変更することができるのですが、プラグインを使用しただけでうまくいく、ということはありませんでした。

結局解決するのに半日を要して何とか解決することはできましたが、初めからしっかりと設定していれば起きることのない問題だったため、すごくむなしい気分でした。

ウカブウカブ

結局原因は何だったの?

アオイアオイ

TOP画像のリンクがhttp:から始まっていたのが原因だったんだよね

サーバー側で行う独自ドメイン設定

すでにドメインをサーバーに追加された方は、この見出し部分「サーバー側で行う独自ドメイン設定」は飛ばしてください。

テラステラス

それではサーバーに取得した独自ドメインを追加していきましょう!

1.サーバーパネルの「ドメイン設定」を開く

まずはサーバーパネルにログインして、ドメインの中にある赤枠部分の「ドメイン設定」を開いてください。

2.ドメイン設定の追加を行う

ドメイン設定の画面が開きますので、赤枠部分の「ドメイン設定の追加」をクリックしていきます。

3.独自ドメインを設定しよう

ここでは取得したキャンペーンドメインと書かれていますが、新たに取得した独自ドメインを青枠部分に入力してください。

記入できましたら赤枠部分の「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックしてください。

以上でサーバー側の独自ドメイン設定が終了です。

ドメインをサーバーに紐づける際に、SSL化させるかどうかをサーバーに聞かれますので、必ずチェックマークをつけておきましょう。

テラステラス

必ずSSL化を設定するチェックマークがついているか確認してください。

つづいてWordPress側で行う独自ドメイン設定を解説していきます。

WordPress側で行う独自ドメイン設定

1.まずは設定から一般設定をクリック

まずは赤枠部分の「設定 > 一般」をクリックします。

独自ドメイン1|アフィリエイトの水先案内

すると、自動的に「一般」の項目が太字になり、メイン画面に表示されます。

2.サイトアドレスの欄に設定した独自ドメインを入力

まず赤枠部分「WordPressアドレス(URL)」の項目に、先ほど設定した独自ドメインを入力します。

続いて下の赤枠部分「サイトアドレス(URL)」という項目があると思いますので、同様に独自ドメインを入力しましょう。

独自ドメイン設定2|アフィリエイトの水先案内

point!SSL化した場合には、「http://~」から始まっているURLに「https://~」という具合に「s」をつけるだけで構いません。

つまり、当サイトの場合ですと、

元々「http://affiliate.pilotage.com/」の状態を

「https://affiliate.pilotage.com/」に変更する

ということになります。

3.下へスクロールして「変更を保存」をクリック

このままページを離れてしまうと、入力した内容が保存されませんので、変更を保存します。

ページの一番下へと移動してください。スクロールバーを下にドラッグすることでスクロールすることが可能です。

すると赤枠部分「変更を保存」というボタンが出てきますので、これをクリックしましょう。

独自ドメイン設定3|アフィリエイトの水先案内

以上でWordPress側での独自ドメインの設定が完了です。

ウカブウカブ

お疲れさまでした!

まとめ

独自ドメインの設定は新しくサイトを作成する際に必ず設定しなければなりませんが、一度設定してしまえば、今後はあまり触ることはありません。

独自ドメインを設定する手順を覚える必要はありませんが、ホームページを新たに作った際には設定しなければならない、ということを覚えておく必要があるでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • 独自ドメインの設定はサイトをSSL化した場合や、サイトのドメインを変更した場合にのみ行う。
  • サイトをSSL化した場合には必ずWordPressをインストールしてすぐに行う。後から変更するのはとても大変。
  • WordPressで独自ドメインを使用するための設定自体は、特段難しいものではない。