予約投稿について-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

WordPressの機能の中で、非常に便利な機能の一つとして予約投稿という機能があります。

予約投稿を活用することにより、1日パソコンで作業をしなかったとしても、サイトは更新されているという状況を作り出すことができます。

1日に複数記事を作成した場合は、後日あたかも毎日投稿できるようにできる予約投稿を活用するとよいでしょう。

ウカブウカブ

なんで予約投稿って機能があるんだろう?

テラステラス

サイトは毎日更新されていると、検索エンジンから評価されるのよ。

この記事で伝えたいこと
  • 予約投稿を活用することで、パソコンを使用できない場合でも記事の投稿作業を行うことができる
  • 予約投稿は投稿したい日時や時間までしっかりと設定する必要がある

予約投稿の仕方

まずは投稿の新規追加をします。

投稿の方法1|アフィリエイトの水先案内

今回は記事を作成した後の話ですので、とりあえず記事自体は完成したという前提でお話を進めていきます。

まずは赤枠部分のすぐに公開するの横の「編集」をクリックしてください。

予約投稿1|アフィリエイトの水先案内

すると下図に示す赤枠部分の画面に切り替わります。

予約投稿2|アフィリエイトの水先案内

今回、画像を撮った日付が2019年8月5日でしたので、今回は2019年8月6日にしてみたいと思います。

予約投稿3|アフィリエイトの水先案内

緑枠部分を05から06に変更したのち、赤枠部分の「OK」をクリックします。

すると、今まで「公開」と表示されていた部分が赤枠部分の「予約投稿」へと変わります。予約投稿をクリックしていきます。

予約投稿4|アフィリエイトの水先案内

赤枠部分「投稿の公開を予約しました」と表示されれば、投稿の予約が完了です。お疲れさまでした。

予約投稿5|アフィリエイトの水先案内

予約投稿をした場合、一覧画面にも予約投稿という文字が表示されますので、確認しましょう。

テラステラス

以上で終了です。お疲れさまでした!

ウカブウカブ

予約投稿を上手に使うと、パソコンを開かなくても毎日記事が更新されているようになるんだね!

まとめ

今回は非常に便利な予約投稿について解説してきました。

予約投稿を活用することで、サイトを開かなくてもWordPressが更新作業を自動で行ってくれますので、毎日記事を投稿する場合などは、非常に役立ちます。

私自身も新たにサイトを作成する場合は、ある程度一度に記事を予約投稿しておいて、その後記事の編集などを行っていくことで、更新の漏れをなくすようにしております。

予約投稿は非常に便利ですので、一度使ってみることをおすすめいたします。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • 指定した日時に記事を投稿したい場合は、予約投稿の機能を使用することで、記事を指定した日時に投稿することができる。
  • 一度公開した記事でも、予約投稿へと変更することが可能