記事を書く時に覚えておきたいこと13選-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

ここでは実際に記事を書いていくときに覚えておきたい13のことをまとめたページになります。

ウカブウカブ

13って何となく不吉な数字だよね~

テラステラス

う~ん。でもそれは私のせいじゃないし・・・。

この記事で伝えたいこと
  • WordPressで記事を書く時には覚えておきたいことが多数ある
  • すべて重要だが、見出しのルールや画像に関する項目はしっかりと覚えておくと便利

記事を書くときに覚えておきたい13のこと

ここでは記事を書くときに覚えておきたい13のことについて紹介していきます。

  • 投稿の方法
  • 改行と段落の違いと入力方法
  • 見出しのルールと設定方法
  • アイキャッチ画像の設定
  • 記事内に画像を挿入するには
  • カテゴリーの設定を行う
  • タグの設定を行う
  • 固定ページの作成方法
  • 作成したページの修正と削除
  • 日時を指定して投稿を行う予約投稿について
  • 固定ページの便利な機能について
  • フロントページを設定する
  • 投稿ページと固定ページの違いについて
  • 装飾方法一覧

それではひとつひとつ見ていきましょう。

投稿の方法

投稿はWordPressでサイトを作成していくうえで、実際に記事を書いていくときに使用する部分ですので、どのような流れで投稿するのかということをしっかり覚えておきましょう。

投稿の方法は下記のリンクで詳しく解説しております。

記事の投稿のやり方を覚えておこう

ウカブウカブ

まずは投稿の仕方を覚えておかないとね。

改行と段落の違いと入力方法

WordPressでは「Enterキー」を入力した場合、改行ではなく新たに段落が作成されます。

段落と改行をしっかりと理解していないと、思わぬところでデザインが崩れてしまうなどの可能性があります。

改行と段落の違いと、改行や段落の入力方法に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

WordPressにおける改行と段落の違いや入力方法について

見出しのルールと設定方法

見出しは、記事を読みやすくするだけでなく、文章を華やかに彩る役割も果たしています。

見出しを設定する場合は、ある程度のルールがありますので、しっかりとルールに則って設定していくためにも、見出しのルールと設定方法を学んでいきましょう。

見出しのルールと設定方法に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

記事の見出しの重要性とルールや設定方法について

テラステラス

見出しのルールはしっかり覚えておきましょう。

アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像を設定することで、投稿一覧ページのクリック率を上げるだけでなく、SNSなどに共有された際も画像を表示してくれます。

見た目の華やかさだけでなく、文字では伝わりにくい部分も画像として伝える役割を持っていますので、記事を投稿する際は、必ず設定するようにしましょう。

アイキャッチ画像の設定方法に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

アイキャッチ画像を設定する

記事内に画像を挿入するには

記事内に画像を表示させることで、訪れてくれたユーザーに対して、どうしても文章だけでは伝えにくい部分も、画像を活用することで伝えることができます。

記事内に画像を設定すること自体は、さほど難しくはありませんが、画像は設定すべき項目が多くありますので、必ず画像を挿入する際には、同時に画像の設定も行ってしまうとよいでしょう。

記事内に画像を設定する方法に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

記事内に画像を挿入する方法

カテゴリーの設定を行う

カテゴリーは投稿の記事を分類する際になくてはならない項目となります。

また、投稿記事は必ずどれかカテゴリーを選択する必要がありますので、カテゴリーの設定をする必要があります。

カテゴリーの設定に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

カテゴリー設定をしよう

テラステラス

カテゴリーはすべてのページに設定する必要があります。

タグの設定を行う

タグの設定を行うことで、多くの記事を「タグ」によって関連付けることが可能になります。

ただし、タグの設定は必ずおこなわなければならないものではありませんので、無理にタグを設定する必要はありません。

タグの設定方法に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

タグ設定をしよう

固定ページの作成方法

固定ページでは、投稿ページと同様に記事を発信することができます。

固定ページは普段からあまり更新頻度は高くないものの、ユーザーが簡単にアクセスすることができる記事などの場合に作成していきます。

固定ページの作成方法や固定ページで作るとよい記事などについてに関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

固定ページを作成するやり方を覚えよう

テラステラス

固定ページも非常に重要です!

作成したページの修正と削除

投稿ページも固定ページも作成したページを修正する方法が2種類あります。

どちらの方法もしっかりと使いこなすことで、効率的なサイト運用ができますので、しっかりと押さえておきましょう。

作成したページの修正や削除に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

作成したページの修正・削除するには

日時を指定して投稿を行う予約投稿について

日時を指定した投稿を行うことで、作業をしない日でもサイトをWordPressが更新してくれます。

また、新たにサイトを作成する場合は、今後作成していくページをあらかじめ予約投稿をしておくことにより、毎日更新していく際の抜けや漏れを防ぐこともできます。

日時を指定して投稿を行う予約投稿に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

投稿日時を指定して投稿する

固定ページの便利な機能について

固定ページには、カテゴリーなどで分類する機能がない代わりに、親子関係を設定することができます。

固定ページの便利な機能である親子関係の設定方法や特徴に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

固定ページの親子関係を設定する

フロントページを設定する

WordPressではデフォルトの状態では、トップページが投稿したページが時系列順で表示されるように設定されています。

特定のページを毎回トップページとして表示させるためには、トップページとなる「固定ページ」を作成した上で、フロントページとして指定します。

固定ページをフロントページとして設定する方法に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

フロントページを設定する

投稿ページと固定ページの違いについて

WordPressで記事を作成するには、主に投稿ページを使用するか、固定ページを使用するかどちらかです。

それぞれに使いやすい特徴がありますので、新たにページを作成する際に、どちらで作るとよいのかはっきり覚えておきましょう。

投稿ページと固定ページの違いに関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

投稿ページと固定ページの違いについて

装飾方法一覧

WordPressでは、通常だとCSSを操作することによって実現することができる文字の装飾なども、ボタン一つで実現することが可能です。

装飾は非常にたくさんの種類がありますので、下記のリンクでひとつひとつ解説しております。

【初めてのWordPress】装飾機能一覧

ウカブウカブ

・・・。

テラステラス

どうしたの?そんな考え込んで?

ウカブウカブ

タイトルには13項目って書いてあったけど、実際には14項目がなかった?

テラステラス

そ、そんなことないわよ!(明らかに焦っている・・・)

ウカブウカブ

数えてみるね。1,2,3……やっぱり14項目あるじゃん!

すみません。記事を書いている中で14個に増えてしまいました。

まとめ

記事を書くときに覚えておきたい14個のことについて解説してまいりました。

すみません。初めは13個で作っていたのですが、どうしてもこのページに装飾機能一覧へのリンクを入れたくなってしまった結果、14項目となってしまいました・・・。

一度にすべてを覚えようとすると、非常に大変ですので、まずは投稿のやり方と固定ページの作成方法の2つから覚えていくとよいでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • WordPressで記事を書く際にはさまざまなルールがあるのでしっかりと確認する。
  • 記事を書くときに覚えておきたい項目の中には、あまり設定することのないものから、非常によく使うものまである
  • カテゴリーやタグの設定、フロントページの設定などは一度設定したら、後は変更することは少ない