今回は、サイトを日本語で使用する場合には欠かすことのできないプラグインである「WP Multibyte Patch」について解説していきます。

「WP Multibyte Patch」は、WordPressを活用して日本語のサイトを作成する場合、文字化けを防いでくれるプラグインです。

日本語のサイトを作成する場合は必須のプラグインですので、ほとんどの方が導入する必要があります。

どのようなプラグインなのか

知ることについて|アフィリエイトの水先案内

「WP Multibyte Patch」はサイトを表示する際の、ブラウザの文字化けを防いでくれるプラグインです。

日本語、というのは実は表示するのが難しく、通常よりも倍のデータが必要となっています。

あまり細かく解説しても、アフィリエイトやWordPressとは関係ない部分になってきますので省略しますが、日本語を表示させることは簡単ではない、ということだけお伝えできれば十分です。

WP Multibyte Patchの魅力

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

日本語を使用するなら必須!

WP Multibyte PatchはWordPressの日本語版作成チームによって開発されているプラグインです。

そのため、WordPressを日本語で活用するための、ありとあらゆる部分で対策が施されています。

日本語のサイトを作成する場合は必ず有効にしておきましょう。

WP Multibyte Patchをインストールする方法

WP Multibyte PatchはWordPressの日本語版をインストールした時点で、すでに導入されています。

有効化はされていないので、必ずWordPress日本語版をインストールしたら、有効化しておきましょう。

WP Multibyte Patch|アフィリエイトの水先案内

もし、WP Multibyte Patchがインストールされていない場合は、通常のプラグインをインストールする場合と同様に、検索からWP Multbyte Patchを検索してインストールしてください。

WP Multibyte Patchの使い方

WP Multibyte Patchで設定する必要はありません。

プラグインを有効化した時点で、自動的に日本語を使用する準備が整います。

まとめ

WP Multibyte PatchはWordPressで日本語のサイトを作成する場合は、必ず導入すべきプラグインです。

WP Multibyte Patchを導入してどのブラウザから閲覧しても、文字化けが起きないようにしておきましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • WP Multibyte PatchはWordPressを活用した日本語のサイトを作成する場合に、文字化けを防いでくれるプラグイン
  • WP Multibyte Patchでは、特に設定する必要はなく、プラグインを有効化するだけでよい。