WordPressの改行と段落の違いについて-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

「改行してください。」といわれた場合、ほとんどの方が「Enterキー」を押すのではないでしょうか。

実はWordPressでは、改行は「Enterキー」を押しても改行されません。

今回はWordPressの改行について解説していきます。

テラステラス

WordPressでの改行は少し特殊かもしれません。

この記事で伝えたいこと
  • 改行を行う場合はshiftキー+enterキーを同時に入力する
  • 段落を作成する場合はenterキーのみ入力する

改行と段落の違い

WordPressでの改行を学ぶ前に、まずは改行と段落の違いを抑えておきましょう。

まずは例文です。

WordPressで段落と改行には明確な違いがあります。段落の場合は<p>タグで作成されているのに対して、改行の場合は<br>タグを段落の途中に挿入することで改行を行っています。見た目的にも段落を作成した場合は文章と文章の間に空白が入るのに対して、改行を挿入した場合は文章と文章の間に空白が生まれません。

ウカブウカブ

めっちゃ読みにくい。

テラステラス

文章を適度に段落や改行をしないと読みにくいということが分かるわね。

このことからもわかる通り、webのコンテンツで長い文章を表示させると非常に読みにくい、ということが分かります。

そのため、適度に改行や段落を作ることで、見やすく、読みやすい文章を作成することができます。

段落とは、長い文章の中で、1つ1つに区切られた区切りの事です。下記は段落の区切りの例です。

WordPressで段落と改行には明確な違いがあります。段落の場合は<p>タグで作成されているのに対して、改行の場合は<br>タグを段落の途中に挿入することで改行を行っています。

見た目的にも段落を作成した場合は文章と文章の間に空白が入るのに対して、改行を挿入した場合は文章と文章の間に空白が生まれません。

それに対して、改行で文章を区切った場合には、下記のようになります。

WordPressで段落と改行には明確な違いがあります。段落の場合は<p>タグで作成されているのに対して、改行の場合は<br>タグを段落の途中に挿入することで改行を行っています。
見た目的にも段落を作成した場合は文章と文章の間に空白が入るのに対して、改行を挿入した場合は文章と文章の間に空白が生まれません。

いかがでしょうか。

段落で区切った場合は文章が2つになっているのに対して、改行で区切った場合は文章は1つでありながら、2つの文章が表示されています。

例を交えながら解説しましたが、以上が改行と段落の違いになります。

テラステラス

まずは改行と段落の違いを押さえておきましょう。

改行と段落の使い分けについて

実は、サイトで文章を書いていく場合、あまり改行を使用することはありません。

スマートフォンでサイトを見た場合、文章は短く1段落にまとめたほうが見やすくなるからです。

そのため、スマートフォンが登場してから文章を改行ではなく、段落で区切る書き方が主流です。

改行は、どうしても文章を2つに分けないといけない場合などに使用する程度です。

ウカブウカブ

基本は段落で区切れば間違いないっと

本題のWordPressの改行について

それでは前置きが長くなりましたが、今回の本題の改行について解説していきます。

まずは本文の途中で「Enterキー」を押した場合は改行ではなく段落が作成されます。

本文を改行したい場合は「shiftキー+Enterキー」を入力することで改行を行うことができます。それではひとつずつ見ていきましょう。

1.Enterキーによる段落の作成

まずはEnterキーによる改行です。改行といえばEnterキーですよね!

テキストをEnterキーで改行した場合は以下のようになります。

こちらはキーを入力する前の文章です。

改行の方法1|アフィリエイトの水先案内

そして、こちらがキーを入力した後の文章です。

改行の方法2|アフィリエイトの水先案内

2つの文章の間には分かりやすい空白が生まれておりますので、段落に分けられたことがよくわかるのではないでしょうか。

ここで、少し注目してほしいのですが、通常はビジュアルモードで文章を書いていると思うのですが、一度テキストモードを開いてみてください。

改行の方法5|アフィリエイトの水先案内

テキストモードを開くと、文章が「<p>」で囲われていることが分かると思います。

この「<p>」は段落を表しておりますので、Enterキーを押した場合は、1つの段落を2つに分ける役割があるということが分かります。

<p>タグは表示されなくなってしまったのでわかりにくくなってしまいました。

Enterキーを使用した場合は、2つの文章それぞれに、文章の段落を表す「<p>タグ」が挿入されております。

テラステラス

今は表示されなくなってしまいました・・・。

2.shift + Enterキーによる改行

続いてshiftキーとEnterキーを同時に押してみてください。テキストをshiftキー+Enterキーで改行した場合は以下のようになります。

こちらはキーを入力する前の文章です。

改行の方法1|アフィリエイトの水先案内

こちらはキーを入力した後の文章です。

改行の方法3|アフィリエイトの水先案内

今度は先ほどと違って空白は生まれず、文章のすぐ下に移動しました。

ここで、またテキストモードを開いてみましょう。

改行の方法4|アフィリエイトの水先案内

今度は改行を行った部分に「<br />」という文字が入力されています。

この「<br />」は改行を表すコードなのですが、ここで注目してほしいのが、先ほどは分かれていた「p」が分かれていないという点です。

つまり、shift+Enterキーの場合による改行は行を変更するだけで段落は変わらない、ということがお分かりになるのではないでしょうか。

pタグと同様に<br />タグも表示されなくなってしまいました。

ウカブウカブ

こっちも表示されないんだね・・・。

まとめ

今回はWordPressで文章を書くときの改行について解説してきました。

<p>タグや<br>タグが表示されなくなってしまいましたので、少々わかりにくいかもしれませんが、改行と段落には、とてもわかりやすく空白が作られるので、わかりにくいことはないと思います。

実は、これはWordPressだけではなく、excelやwordでも同様なシステムが組まれているので、直感的に扱うことができたという方もいるかもしれません。

改行と段落をしっかり操って、サイトに訪れてくれたユーザーに読みやすいと感じてもらえるような文章を作成していきましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • WordPressでは段落と改行の2つがあり、段落や改行を使用することで、文章が読みやすくなる。
  • WordPressで段落を作成する方法は「Enterキー」を入力することで、1つの文章を2つに分ける段落を作成することができる。
  • WordPressで改行を行う方法は「shiftキー+Enterキー」を入力することで改行できる。文章を分けたくないが、文章が長くなってしまう場合は改行を使用しよう。