固定ページを作成する方法-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

固定ページは投稿ページと違い、頻繁に更新しないページを作成する場合に使用していきます。

しかし、ページの作成方法については投稿ページと同様の作り方を行っていくため、実際にページを作る際には投稿ページと特に違いはありません。

固定ページと投稿ページを上手に使いこなすことで、見やすいサイトを構築していくことができます。

この記事で伝えたいこと
  • 固定ページはページへのリンクをしっかりと整備しておくことでアクセスできる
  • 固定ページはサイトを作成する上で必要なページを作る場合に使用するとよい

固定ページの役割

固定ページは投稿ページと違い、そのページだけで独立しているページを作成する際に便利なページです。

具体的には自己紹介ページやリンク集、お問い合わせページといった常に表示させておきたいページを作る場合は固定ページで作成するとよいでしょう。

固定ページは1つ1つのページが独立したページですので、投稿ページのようにカテゴリーやタグを使ってページを分類で分ける、ということはできません。

ウカブウカブ

固定ページはすべて1つ1つが独立したページなんだね。

固定ページと投稿ページの詳しい違いに関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

投稿ページと固定ページの違いについて

それでは実際に固定ページを作成していきましょう。

固定ページの作り方

知ることについて|アフィリエイトの水先案内

1.固定ページを開く

サイドバーの「固定ページ」から「新規追加」をクリックしてください。

固定ページ作成2|アフィリエイトの水先案内

テラステラス

投稿とはまた別のページになります。

2.タイトルを入力

赤枠部分にタイトルを入力します。

固定ページ作成3|アフィリエイトの水先案内

3.本文を入力

赤枠部分に本文を入力していきます。

固定ページ作成4|アフィリエイトの水先案内

4.固定ページの属性を設定する

固定ページの属性を設定することで、カテゴリーの際も出てきた親子関係を固定ページでも作成することが可能です。

固定ページの親子関係に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

固定ページの親子関係を設定する

ここからはメニューを設定する場合は設定する必要はありません![/char]

固定ページの特徴の1つとして、固定ページを作成した場合にサイト上部のメニューに自動的に表示してくれる機能があります。

固定ページ作成1|アフィリエイトの水先案内

しかし、「トップページ」の次に「これは新規固定ページのテストです」を表示させたい場合、固定ページの属性を設定することで、順番を簡単に変更することができます。

それでは設定していきます。

今回は左から「トップページ」「これは新規固定ページのテストです」「サンプルページ」の順番に変更していきます。

まずは「これは新規固定ページのテストです」から変更していきます。編集画面を開きます。

固定ページのメニュー設定2|アフィリエイトの水先案内

そして赤枠部分の固定ページの属性の中で赤枠部分の「順序」という項目がありますので、こちらをデフォルトの「0」から「1」へと変更します。

これで更新します。

固定ページのメニュー設定3|アフィリエイトの水先案内

しかし、下図の通り、変化はありません。そのため、今度は「サンプルページ」の序列も変更する必要があります。

固定ページのメニュー設定1

サンプルページを編集しましょう。

固定ページのメニュー設定7|アフィリエイトの水先案内

下図はサンプルページの編集画面です。固定ページの属性の序列が「0」になっておりますので、こちらを「2」に変更します。

固定ページのメニュー設定5|アフィリエイトの水先案内

序列を「2」に変更しました。

固定ページのメニュー設定6|アフィリエイトの水先案内

以上で固定ページの属性の変更が完了となります。実際にサイトをプレビューして確認しましょう。

固定ページのメニュー設定8|アフィリエイトの水先案内

5.パーマリンクを設定する

投稿ページと同様にパーマリンクも同じ手順で設定していきます。

WordPressの初期設定で、パーマリンクに「post-title」を選択した場合はパーマリンクを自由に設定することができます。

パーマリンクの編集は、リンク横にある「編集」ボタンから行います。

投稿の方法8|アフィリエイトの水先案内

編集ボタンをクリックすると、下図のように入力することができるようになります。

ここにパーマリンクに設定したい任意の文字列を入力しましょう。

投稿の方法9|アフィリエイトの水先案内

今回は「test-artical」と入力しました。(見にくくてすみません)

入力が完了しましたら、赤枠部分の「OK」をクリックしましょう。

投稿の方法10|アフィリエイトの水先案内

以上でパーマリンクの設定が完了です。

投稿の方法11|アフィリエイトの水先案内

6.投稿内容を確認

固定ページが完成したら、一度プレビューをみて実際にどのようにホームページで表示されるのか確認しましょう。

赤枠部分「プレビュー」をクリックしてみてください。

固定ページ作成6|アフィリエイトの水先案内

実際のホームページに表示される画面が表示されれば成功です。

固定ページ作成7|アフィリエイトの水先案内

7.公開しましょう

固定ページの記事が完成したら公開しましょう。公開は赤枠部分「公開」をクリックすることで公開することができます。

固定ページ8|アフィリエイトの水先案内

この時まだ公開したくない場合は下書きとして記事を保存しておくことも可能です。

一度公開しても、下書きに保存しなおすこともできますので、覚えておくとよいでしょう。

赤枠部分「下書きとして保存」をクリックすることで、記事を残したまま公開しないように設定できます。

固定ページ作成8|アフィリエイトの水先案内

テラステラス

以上で固定ページの作り方の解説を終了します。お疲れさまでした!

まとめ

以上で固定ページの解説を終わります。

ホームページの制作に慣れてくると、コンテンツを分類している段階で「このページは固定ページで作ろう」「このページは投稿ページで作ろう」とジャンルだけでなくどちらの機能を使用するかの分類もできるようになってきます。

投稿と固定ページはWordPressにおける基本中の基本であり、とてもよく使用するページです。
まずは習うより慣れろでどちらも使用してみるとよいでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • 固定ページは1つ1つが独立したページなので、カテゴリーやタグによるページの分類は行うことができない。
  • 基本的な投稿の流れは投稿と同じ。ただ、メニューを作成しない場合は固定ページの属性などを設定する必要がある