ライバルチェックの方法-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

ライバルチェックを行うことで、ほかのサイトの状況などを確認することができます。

特に、アフィリエイト初心者のうちはサイトの作り方などについても、参考になる部分が多いです。

そのため「地味でも」「大変でも」積極的にライバルチェックを行うことをおすすめします。

特にライバルのチェックはサイトアフィリエイトで稼いでいく上で、必ず必要となる部分になります。検索されたときにサイトが上位に表示されれば、当然サイトも見てもらいやすくなります。

この記事で伝えたいこと
  • ライバルチェックはほかのサイトについて確認できるので、必ず行ってからアフィリエイトに参入しよう
  • ただし、ライバルが強すぎるから参入をためらう必要はない。アフィリエイトのゴールは有益な商品をユーザーに届けること

なぜライバルチェックを行わなければならないのか

ライバルチェックでは、狙ったキーワードでサイトを上位表示できるのかどうかを判別する大切な作業となります。

例えば「アフィリエイト」で検索した場合、以下のように表示されました。

アフィリエイトの検索結果|アフィリエイトの水先案内

約128,000,000件のサイトがヒットしており、上位に表示されているサイトは企業のサイトばかりです。

アフィリエイトというキーワードで上位に表示されるためには、この企業たちを抑えて上位を目指す必要があります。はっきり言って無理です。

そのため、どれだけたくさんアフィリエイトに関する役立つ記事や素晴らしい記事を書いたとしても、ほかのサイトが強すぎるので、検索エンジンからはアクセスを見込むことができなくなってしまいます。

ライバルチェックを行うことは、自分のサイトを上位に表示させることができるかどうかを確認するために行う作業となります。

ウカブウカブ

ライバルチェックを行わずしてキーワードは見つからないってことか

初心者にライバルチェックをおすすめする理由

アフィリエイトの初心者は、このライバルチェックを必ず行ってください。

これは、私がまだウェブディレクターとして仕事についていた時代の話ですが、入社してすぐ、先輩社員から「デザインがいいと思うサイトを最低100サイトは見るように」といわれたことがあります。自分の実力をつける一番の近道は「まず真似る」ということです。

アフィリエイトのサイトをを運営するにあたり、必ず必要となるのがサイトのデザインを行うことになります。

WordPressを利用している場合、テーマを使用することになりますが、テーマでも色などの部分は改変することが可能ですので、デザインをある程度知っておくと役立つでしょう。

ライバルチェックを行う中で、上位に表示されているサイトのデザインや記事の書き方など、初心者のうちはたくさんマネを行うことで学べることが間違いなくあります。

ライバルチェックは行えば行っただけアフィリエイトに関する目や知識を養うことができますので、どんどん行っていくとよいでしょう。

テラステラス

まずは真似ることから行ってもよいでしょう

ライバルチェックの手順

ここからは実際にライバルチェックを行う場合の手順について紹介します。

といっても2つしかありませんので、構える必要はありません。

ライバルチェックは前述のとおり、非常に勉強になることが多いですので、ただ上位に表示できそうなキーワードを探すだけではなく、デザインや記事の書き方などにも注目してみるとよいでしょう。

1.検索によるライバルチェック

まずは自分が上位で表示したいと思うキーワードで検索を行いましょう。

検索結果が表示されたら、1ページ目に表示されているサイトはどのようなサイトなのか、ということをひとつひとつ確認していきます。

検索によるライバルチェックを行う場合、下記で解説している3つのポイントを確認してください。

ポイント1.上位に表示されているサイトは企業サイトか

上位に表示されているサイトが企業が運営するサイトばかりの場合、そのキーワードはあきらめたほうが良いでしょう。

先ほどの「アフィリエイト」というキーワードで検索した場合も、上位に表示されていたのは企業サイトばかりでした。

ポイント1単語追加して「アフィリエイト 稼ぎ方」で検索した場合、以下のように表示されました。

アフィリエイト 稼ぎ方の検索結果|アフィリエイトの水先案内

約15,300,000件のサイトがヒットしており、上位に表示されているサイトも非常にしっかりと記事が作り込んであります。

ただし、企業のサイトは見当たらず、個人で運営しているサイトばかりですので、「アフィリエイト」のようなキーワードと比べると「アフィリエイト 稼ぎ方」というキーワードでは、まだ上位に表示できる可能性がある、といえます。

point!「アフィリエイト 稼ぎ方」というキーワードは非常に強力なサイトがひしめくビッグキーワードです。あくまで可能性があるという例を提示したにすぎませんので、簡単に上位に表示させることができる、と言っているわけではありませんのでご了承ください。

ポイント2.無料ブログは表示されているか

2つ目のポイントは検索結果に無料ブログが存在しているかどうか、という点になります。

無料ブログはサイトのURLを確認することで判断することができますが、無料ブログでも独自ドメインを取得することはできますので、一応サイトを確認したほうがよいでしょう。

画像の赤枠の部分がblog.livedoor.jpから始まる場合やhatenablog.jpで終わる場合などは無料ブログで作成されています。

URLを検索結果から確認する|アフィリエイトの水先案内

ただし、上位に無料ブログがいるからといって狙えるとも限りません。

いくら無料ブログとはいえ、内容が素晴らしいものであれば十分に上位に表示することができるからです。

また、その逆もしかりで、無料ブログがいないからといって狙い目でない、ということにはなりません。

実際にサイトを確認して、内容が薄いと感じれば、そのキーワードは狙い目のキーワードとなります。

テラステラス

無料ブログが上位に表示されているかどうかは重要なポイントです!

ポイント3.内容は充実しているか

ポイント2でも少しお話ししましたが、実際にサイトを確認した場合に、内容が充実していなければ、狙い目のキーワードとなります。

目安としては、文字数が1,000文字以下の記事が表示されている場合や見出しがない、写真などの掲載がない場合は狙い目となります。

【追加】allintitle:で検索してみよう

検索したいキーワードの前に「allintitle:」をつけて検索することで、titleタグ内にキーワードを入れているのか判断することができます。

先ほどの「アフィリエイト 稼ぎ方」で今度は「allintitle:アフィリエイト 稼ぎ方」と検索してみました。

allintitleでの検索方法|アフィリエイトの水先案内

先ほどの約15,300,000件から約2,870件まで減りました!

このことから「アフィリエイト 稼ぎ方」という二つのキーワードを、タイトルと使用して書かれたサイトが約2,870件あるということになります。

体感としてはこのallintitle:で調べたときに、100件以下の場合は狙い目のキーワードといえます。

このことから「アフィリエイト 稼ぎ方」といキーワードをいかに多くの人がタイトルの中に含めているのかがわかりますね。[/box]

allintitle:を上手に使うことで、どのキーワードが狙い目なのかを判別する基準になります。

2.SEOチェキを利用したライバルチェック

SEOチェキ http://seocheki.net/

SEOチェキの使い方1|アフィリエイトの水先案内

SEOチェキというサイトを利用することで、SEO対策の基本ともいわれている[text class="yellowword"]「title・description・keyword・h1」を一目で確認することが可能です。

その他にも、ドメインの利用開始日やGoogleやyahooへのインデックス数(どれだけ検索エンジンに認識されているか)を調べることができます。

テラステラス

SEOチェキを使用することで、よりサイトの情報を詳しく分析することができます!

SEOチェキ!の使い方

使い方は簡単です。調べたいURLをコピーしてきて緑枠の部分に貼り付けて、②赤枠部分の検索を押すだけ!

SEOチェキの使い方2|アフィリエイトの水先案内

ライバルのサイトの情報を簡単に調べることができます。

まとめ

ライバルチェックを行うことで、サイトを見る機会が増えていきます。この「多くのサイトを見る」ということが見やすいデザインや分かりやすい記事を書く上で大切になってきます。

ライバルとなるサイトを見つけたら、必ずライバルチェックを行うだけでなく、「どうしてこのサイトが上位で表示されているのか」を考えると、格段に技術は向上していきます。

ただし、ライバルチェックを行うのは個人で運営しているサイトに限定することを心がけてください。

企業が運営するサイトは、サイトにかけている時間やお金も個人とは比べ物になりませんし、SEO対策の部分ではさらに比べ物にならないと言えるでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • ライバルチェックを行うことで、どのキーワードが上位に表示させやすいのかを判断する基準になる
  • ライバルチェックでは「企業サイトがいるか」「無料ブログがいるか」「内容は充実しているか」の3つのポイントを見る
  • SEOチェキを使うことで、ライバルサイトの情報を調べることができるので、どうして上位に表示されているのかを判断する基準になる