キーワード選定のコツ-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

キーワードを選定することは、アフィリエイトで稼ぐうえで非常に大切です。

しっかりとキーワードを選定することができれば、上位に表示させることも難しくないでしょう。

しかし、いくら売れるキーワードがわかったからと言って、1つのキーワードを見つけるのに1か月もかかってしまっては意味がありません。

この記事では、商品を販売する際に重要なキーワード選定の手順について解説しております。

この記事で伝えたいこと
  • キーワード選定で大切なことは、商品についてしっかりと知ることが大切
  • どんなユーザーが商品を欲しているのかを考えながらキーワードを選定しよう

1.まずは商品やサービスをしっかりと知る

キーワードを選定する前に、まずは商品やサービスに対するしっかりとした調査を行っていきます。

目標は「その商品やサービスに関してはだれよりも詳しくなる!」ですが、実際にはそこまで行くにはとてつもない苦労と時間が必要ですので、「商品やサービスについて尋ねられたら答えることができる」ぐらいまでは詳しくなるとよいでしょう。

商品やサービスの購入を促すランディングページ(成約ページ)はもちろん、できれば商品やサービスを販売している会社のホームページぐらいまでは目を通すようにしましょう。

ただし、商品やサービスの情報を集めるのは、公式のホームページのみを利用するようにしてください。「口コミを集める」などの場合は別ですが、公式で掲載されている情報以外を集め始めるとキリがありません。

紹介する商品やサービスについて、一様に説明できるようになったら次の章に進んでいきましょう。

ウカブウカブ

そもそも商品知識がない人から商品を買いたいとは思わないよね

2.商品に対する関連キーワードを思いつくだけ書く

※この見出しは飛ばしてもらっても構いません

商品やサービス対する知識が深くなったので、どのようなキーワードだと商品やサービスが検索されやすいか考えていきましょう。

成約しやすいキーワードとして、ミドルキーワードで狙っていくことをおすすめしています。

[/check]※ミドルキーワードとは
商品名+口コミに代表される、2つの単語から構成される、商品名+成約しやすいキーワードの組み合わせのこと[/check]

例えばですが、「商品名+効果」とか「商品名+副作用」などが挙げられます。

これらの商品名のあとにつながりそうなキーワードをノートやエクセルなどにかけるだけ書いていきましょう。

マインドマップを活用すると、さらに多くのキーワードを生み出すことができる可能性がありますので、積極的に活用していきましょう。

check!※マインドマップとは
紙の中心に本題を書き、そこから放射線状に文字を書いてつなげていくノート術です。トニー・ブサン氏が開発し、アイディアを出しやすくするなどのメリットがあります。

マインドマップはこのようなものです。

画像

これは私が「アフィリエイト」についてマインドマップを書いたときのノートになります。

なぜこの部分は飛ばしてもらって構わない、と書いたのかといいますと、キーワード選定とは直接的には関係のない部分になりつつあると感じたからです。

なぜなら、キーワードを書き出す作業のことを「キーワードの洗い出し」というのですが、キーワードの洗い出しは自分でやるよりもツールを使用したほうが素早く、しかも大量にキーワードを獲得できます。

そのため、キーワードの選定に時間をかけたくない、という方は自分で思いつくだけ書くという作業をせずに、そのまま無料のツールを使ってキーワードを集めてください。

3.無料ツールの力を借りましょう

続いて無料ツールを使ってキーワードを集めていきます。

無料のツールを使うことによって、キーワードを一気に大量に集めることができますので、どのツールを使用しても構いませんので、一度は行うようにしてください。

よく使用されているのは下記の3つです。

  • goodkeyword
  • 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
  • aramakijake.jp

これらの無料のツールの使い方に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

無料で使えるキーワード選定ツール

テラステラス

人の頭よりもツールを使ったほうが何倍も効率的に作業できます。

4.キーワードを抜き出す

大量のキーワードが集まったら、売れるキーワードを抜き出すという作業を行っていきます。

ここで少し考えてみたいのですが、売れるキーワードというのはどのようなキーワードでしょうか。

goodkeywordで「アフィリエイト」について調べてみたところ、103件のサジェストキーワードが見つかりました。

check!※サジェストキーワードとは
サジェストキーワードを一つ一つ見ていくと、「アフィリエイト 初心者」や「アフィリエイト 始め方」などは記事を書くときのテーマとしても書きやすいキーワードだといえます。

しかし、「アフィリエイトとは 英語」や「アフィリエイトとは 募金」などはアフィリエイトで稼ぐうえであまり必要のないテーマとなります。

関連キーワード取得ツールを使用すると、本当に大量のサジェストキーワードを取得することができますので、どのキーワードをライバルチェックで調べるのか、取捨選択する必要があります。

point!※ちなみに関連キーワード取得ルールでアフィリエイトを調べたところ、834のサジェストキーワードが検出されました。

5.ライバルチェックを行いましょう

ある程度検索するキーワードが決まったら、手間がかかりますが、ひとつひとつ検索していきます。

この時に着目するのが下図の赤枠部分です。

検索件数の結果|アフィリエイトの水先案内

この赤枠部分の数字は、検索したキーワードに対してどれくらいそのキーワードに当てはまるページがウェブ上に存在しているかを表示してくれています。

つまり、このライバルサイトとの競合数(赤枠部分の数字)が少なければ少ないほど上位に表示しやすくなるということです。

その他にも、「allintitle:」という検索方法を活用して<title>~</title>内のキーワードも確認するとよいでしょう。

<title>~</title>は下図の画像の赤枠部分を表しております。

titleタグの位置について|アフィリエイトの水先案内

ライバルチェックの手順に関しましては、下記のリンクで詳しく解説しております。

アフィリエイトで欠かせないライバルチェックの手順を紹介

キーワードを地道にひとつひとつ調べていく「調査」を行うことで、自分のサイトを上位に表示しやすいキーワードを発見することができます。

もし、上位に表示できそうなキーワードがなかった場合、もう一度4.キーワードを抜き出すに戻って上位に表示できそうなキーワードを考えてみてください。

キーワードが少なければ「片っ端から調査する」というのも悪い方法ではありません。上位に表示できそうなキーワードを地道に調べていきましょう。

テラステラス

実は、ライバルチェックは重要な項目の1つです!

まとめ

キーワードの選定方法の手順を紹介しました。一つの商品やサービスをアフィリエイトする場合、以上の手順を毎回しっかりと行うことが、アフィリエイトで成果を上げるための行動となります。

キーワードの選定が上手に行えるかどうかで、アフィリエイトで早く成果を出せるかどうかが決まりますので、必ず丁寧に行うようにしましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • キーワードの選定をする前にまずは紹介する商品やサービスについて詳しくなっておこう
  • キーワード選定は無料のツールを最大限活用することで、少しでも作業が楽になります
  • キーワード選定で一番重要なのは、そのキーワードで自分のサイトが上位に表示させることができるか、です