「被リンクを否認する」

通常であればサイトに対して被リンクをいただくことは、非常にありがたいことなのですが、サイトによっては評価をさげる被リンクというのも存在します。

もしも評価を下げてしまうような被リンクを受け取った場合、どのように対策を行うのかについて解説していきます。

なぜ被リンクを非承認する必要があるのか

被リンクをもらうことで、サイトの順位が上がりやすくなるということを今まで解説してきました。

ただし、それは被リンクをしてくれた被リンク元のサイトがGoogleから評価されている場合に限っての場合です。

例をあげてみると?

Googleのガイドラインに違反するようなサイトや公序良俗に違反するようなサイトからのリンクを大量にもらった場合「あなたのサイトも似たようなサイトではないのか」とGoogleが判断すると思いませんか。

上記の例に挙げたような公序良俗に反するようなサイトから被リンクをもらった場合、当然あなたのサイトも同じようなジャンルのサイトと判断されてしまってもおかしくはありませんよね。

被リンクをいただいた場合に注意しないといけないのが、リンクを掲載してくれた元のサイトの評価があなたのサイトにも影響を及ぼすという点です。

公序良俗に反するサイトから被リンクをもらった場合、ほぼ例外なくGoogleからペナルティを受けますので必ず被リンクを承認しないなどの対策をする必要があります。

アオイノからの一言

被リンクを購入することが「危険」という理由がここにあります。

購入した被リンクが公序良俗に反するサイトからの被リンクだった場合、ただ余分な費用を払っただけになってしまいます。

ペナルティを受けると、検索順位が著しく下がってしまいますので、早急に対策を立てる必要があります。

被リンクの非承認はとても簡単に行うことができますので、もし、被リンクが原因で順位が下がってしまった場合は試してみる価値があるでしょう。

まとめ

被リンクが必ずしもたくさんもらえればよいというものではないということがお分かりいただけましたでしょうか。

被リンクについてもしっかりと認識することが順位上昇の秘訣ですので、しっかり把握することを心がけていきましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • 被リンクは必ずしももらえればいいというものではなく、リンク元のサイトの評価も重要である
  • 被リンクの否認は慎重に行うことが大切