独自コンテンツを作る情報収集術-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

サイトで独自コンテンツを作成するためには、情報を集めることが必要です。

サイトで記事を掲載するということは、情報を発信するということですので、しっかりと信頼性、信ぴょう性のある記事を発信していかなければなりません。

今回は、独自コンテンツを作るための情報の集め方について、解説していきます。

この記事で伝えたいこと
  • コンテンツを制作するための情報収集は欠かすことができないので、多すぎるぐらいでちょうどよい
  • 経験談に勝るコンテンツはないので、もし経験談を書くことができるのであれば活用しよう

コンテンツ作成のための情報を収集する5つの方法

知ることについて|アフィリエイトの水先案内

1.その道のプロに話を聞く

自分がサイトで発信していきたいテーマについて、プロや専門家と話す機会があれば、インタビューや取材を通じて独自コンテンツを作りましょう。

もちろん、コンテンツに専門家やプロの名前を掲載することができれば、グッと信ぴょう性も上がりますが、無許可で掲載してはいけません。

必ず許可は取りましょう。

作成するコンテンツは、専門家の体験談でもよいですし、インタビューの内容をまるまる記事にしてしまう、というやり方もあります。

それらはすべて、確実に世の中に発信されたことのない「独自コンテンツ」ですので価値のある記事となります。

また、プロや専門家に聞く機会が頻繁にあれば、自分で調べたことについても聞くことで「情報の裏付け」をしてもらうこともできます。

情報化社会において、体験談や個人の考え方はますます「独自コンテンツ」としての意味合いが強くなっていきますので、積極的に情報を発信していきましょう。

テラステラス

プロに話を聞く機会があれば、オリジナルのものができるでしょう。

2.書籍で勉強する

書籍に掲載されている情報は、出版社や編集担当などといった、多くの人の目のチェックを通過してきた情報です。

また、書籍で勉強する際の最大の特徴として、「著者がはっきりしている」という点がありますので、インターネットの情報よりも信ぴょう性が高いです。

たまにですが、著作権を侵害している本として発売禁止になってしまうような本もありますが、それでもインターネットに掲載されている情報と比べて、信ぴょう性は高いといえます。

ただし、本に書かれている情報をそのまま独自コンテンツとして情報を発信してはいけません。

画像に著作権があるように、文章にも著作権があるからです。

自身の考え方や体験も交えつつ、解説していくと「グッと」独自コンテンツとしての価値は上がるでしょう。

書籍で勉強する場合に注意しなければならないのは、書籍は一度出版してしまったら、後から大幅な変更を行うことができません。

そのため、書籍に書かれている内容が「古い」ということもある、ということはしっかりと頭に入れたうえで取り組むとよいでしょう。

テラステラス

書籍も情報を集めるおすすめの手段の1つです。

3.インターネットを活用する

インターネットで書かれている情報は、書籍などと比べると、著者がはっきりとわからないことや、出どころのわからない情報であったりすることから、信ぴょう性に欠けることはどうしてもあります。

たとえ本当のことを書いていても、著者名がハンドルネームで書かれていたら、たとえ街で本人とすれ違ってもわかりませんね。

しかしながら、インターネットでは非常に膨大な量の情報を検索することができますので、やはり情報を収集する際には、便利なツールの1つであることは間違いないでしょう。

インターネットで情報収集を行うメリットとしては、最新情報を得られる可能性が高い、という点でしょう。

どうしても書籍ではすぐに情報を発信することはできません。

インターネットであれば、簡単に、素早く情報を発信することができますので、最新情報を入手したい場合は、インターネットも活用しましょう。

4.メルマガを活用する

メールマガジンでは、サイト上では発信できないような、マル秘情報などが語られることがあります。

もちろんメルマガに書かれている内容にも著作権がありますので、そのまま記事にすることはできませんが、情報を収集することは可能です。

特に、有料のメルマガで発信されている情報などは、本当に誰も知りえないような情報まで収集することができますので、非常におすすめです。

5.SNSを活用する

SNSでは、サイトよりも早く最新情報を収集する際におすすめです。

文章と同時に画像や動画も一緒に、かつ簡単に掲載することができるので、とても手軽に情報を収集することができます。

また、SNSでは情報が簡単に拡散されていくため、情報を収集するときよりも、情報を発信するときに活用することがあるでしょう。

まとめ

独自コンテンツを作成するための、情報を収集する際に活用できる5つの方法について解説しました。

どうしてもインターネットを使った情報収集に頼りがちになってしまいますが、専門家に聞くことや書籍から知識を得ることは、「信頼性のある情報」としてとても有効です。

特に、近年のGoogleは「信頼性の高いコンテンツ」を好む傾向にありますので、信頼性・信ぴょう性の高い情報を発信することを心がけましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • 独自コンテンツを作るためには、情報を収集して信頼性の高い情報を発信することを心がける
  • その道のプロや専門家から聞いた情報には、信ぴょう性が高い。名前や肩書も掲載することができれば、なおよい。
  • インターネットを活用した情報収集時には、ほんとうにその情報が正しいのか、ということを精査したうえで独自コンテンツを作っていこう