Googleアドセンスという言葉をあなたは聞いたことがありますか?

クリック課金型の中でも「最高峰の報酬を得ることができる」といわれているのが、あの世界的企業であるGoogleが運営する「Googleアドセンス」です。

クリック課金型などのアフィリエイトの稼ぎ方に関しましては下記のリンクで解説しております。

アフィリエイトの種類はどれだけあるのか

Googleアドセンスの審査を通過することができれば、あなたのサイトも一人前としてGoogleからお墨付きをもらえることと同じです。

そのため、もしGoogleアドセンスを使う予定がない人でも、必ずGoogleアドセンスの申請は行うようにしましょう。

Googleアドセンスとは

Google AdsenseとはGoogleによって運営されている広告のことです。




Googleによって運営されている広告ですので、Googleについての広告ではありません。

Googleアドセンスで報酬が入る仕組み

知ることについて|アフィリエイトの水先案内

1.Googleと企業の間で広告契約を結びます

Googleと広告を出したい企業との間で、Googleが提供するサービス(Googleアドセンス)に広告を出すための契約を行っています。

2.Googleと私たちアフィリエイターとの間で契約を結びます

続いて私たちアフィリエイターが登場します。

Googleは一定の審査基準に合格したサイトを持つ人を広告を表示してもらう契約を結びます。

Googleの審査に合格して、初めて私たちはGoogleアドセンスで稼ぐ準備ができたといえるでしょう。

アフィリエイターはGoogleアドセンスの審査に合格したら、サイトに広告を掲載していきます。

3.サイトの広告をユーザーがクリックします

サイトに訪れたユーザーがGoogleから提供されているアドセンス広告をクリックします。

4.報酬が支払われます

クリックされた広告に応じて、Googleから報酬が支払われます。

アドセンスから提供された広告がクリックされただけでなく、実際に商品の購入や資料請求がされた場合は、さらに報酬が支払われるようです。

Googleアドセンスの特徴

Googleアドセンスはクリック課金型とインプレッション型を併せ持つ広告です。

サイトに掲載するだけで、表示される広告は読者に合わせて変化していくため、読者の興味をそそる広告を常に表示してくれます。

Googleアドセンスのメリット

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

報酬が高い

何といってもGoogleアドセンスは報酬が高いです。

他のクリック課金型のサービスが1クリック当たり10円程度に対し、Googleアドセンスは30円~40円と3倍から4倍の報酬を得ることができます。

1クリックでほかのサービスと比べても3~4倍ですので、非常に稼ぎやすいといえるでしょう。

Googleのお墨付きをもらえたことになる

Googleアドセンスの審査に合格するということは、Googleから「広告を表示してもいいですよ」といってもらえたことと同じです。

Googleアドセンスの広告を表示できる、ということはある種「Googleに認められた」と解釈することもできるでしょう。

広告が読者の好みに合わせて変化

Googleアドセンスの一番の強みといってもいいのが、Googleアドセンスから提供されている広告は、見ている人によって表示されている広告が変化すことです。

Googleはさまざまな企業と広告表示の契約を結ぶことで、閲覧するユーザーに合った広告を常に表示できるようにしてくれています。

人によって広告を変幻自在に変えられることができるので、Googleアドセンスで表示される広告は非常にクリック率もよく、報酬が発生しやすい仕組みになっています。

一度アドセンスのリンクをサイトに貼り付ければ、あとはおまかせできるというのが最大のメリットではないでしょうか。

1つのサイトが通ればよい

実はGoogleアドセンスは1つのサイトで審査を通過することができれば、ほかのサイトでもアドセンス広告を掲載することが可能になります。

なぜそんなことが可能なのか、と言いますと、アドセンスはGoogleアカウントごとに審査が設定されているためです。

そのため、1つのアカウントで審査が通れば、そのアカウントに紐づけられたサイトであれば、アドセンス広告を掲載することが可能になります。

また、1つのサイトで審査を合格することができれば、無料ブログでもGoogleアドセンスを掲載できるようになります。

アオイノからの一言

現在は、1つのサイトが審査に通過したとしても、別のサイトでGoogleアドセンスを掲載することはできません。

そのため、審査を通過したサイトとは別のサイトにGoogleアドセンスを掲載する場合は、再び審査をしてもらう必要があります。

Googleアドセンスのデメリット

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

審査に通ることが大変

Googleアドセンスはの審査は、昔はとても審査が通りやすかったのですが、今はとても厳しくなりました。

現在は審査を通るにも、最低でも60記事程度必要となっております。

また、現在は1つのサイトが審査に通過した後も、別サイトにGoogleアドセンスを掲載する場合は別途審査が必要になりました。

そのため、Googleアドセンスを掲載するにはすべてのサイトを審査してもらう必要があります。

アカウントの停止処分を受けることがある

Googleアドセンスの利用規約に反する行為を行った場合、アドセンスのアカウントをGoogleから停止させられることがあります。

アカウントを停止させられた場合、それまでの得た収益が取り出すことができなくなりますので、定期的に引き出すようにしましょう。

アカウントを停止される場合に関しましては、下記のリンクで解説しております。

【Googleアドセンス】ペナルティの種類とは

ある程度の収益を出さないと、収益を引き出すことはできない

Googleアドセンスでは、8,000円の収益に満たない場合はお金を引き出すことはできません。

お金を引き出すためには最低でも8,000円までは収益を上げる必要があります。

まとめ

Googleアドセンスは審査も非常に厳しいですが、一度認められれば、他のサイトでGoogleアドセンスを利用することが可能です。現在はすべてのサイトで審査が必要です。

ただし、1度審査に合格したサイトを持っていれば、そのあとに申請するサイトは最初の審査に比べて、かなり合格しやすいようです。

アフィリエイトで稼いでいくためには、Googleアドセンスは欠かすことのできない収益手段ですので、必ず審査に合格するようにサイトを作りこんでいきましょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • Googleアドセンスはクリック課金型とインプレッション型を併せ持つ広告の最高峰
  • Googleアドセンスの広告は読者によって変化するので、一度掲載したら後はGoogleにお任せできる
  • 一度審査に通過すれば、別のサイトの審査も合格しやすくなるので、まずは1つのサイトで合格を目指そう