PPCアフィリエイト-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

PPCという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

PPCアフィリエイトは数あるアフィリエイトの中で、最も早く結果を出すことができるアフィリエイトの手法と言われております。

ただし、PPCアフィリエイトを行うためには費用が掛かります。

こちらの記事ではPPCの仕組みやPPCアフィリエイトの特徴について解説しております。

この記事で伝えたいこと
  • PPCとはPay Per Clickの略で、クリックされたら広告費が発生することの総称
  • PPCアフィリエイトは数あるアフィリエイトの中でも最も収益が発生しやすいアフィリエイト
  • PPCアフィリエイトを始めるには費用が掛かる点に注意

PPCとは

PPCとは(Pay Per Click)の頭文字をとったもので、「Pay Per Click」とは、広告費の計算の仕組みを表す用語のことです。

PPCはもともと「自分のサイトの認知度の向上やブランディングを目的」として作られたのですが、実際には商品を販売するための広告に使われていることが多いです。

ウカブウカブ

リスティング広告との違いって何だろう?

よく聞くリスティング広告との違い

リスティング広告とは検索結果の画面に表示された広告のことを指しています。対してPPCとはクリックされた場合に広告費が発生する「クリック課金方式」のことを指しています。

つまり、下図の赤枠内のような部分をリスティング広告といい、リスティング広告はPPC方式を採用している、というのが正しい認識です。

リスティング広告

PPCで費用が発生する仕組みとは

PPCは検索エンジン側に、広告費用としてお金を支払う代わりに、ユーザーが特定のキーワードで検索した時に、自分のサイトの順位を上位に表示させてもらうことができます。

この時、広告費用は事前に支払うのではなく、自分のサイトがクリックされた回数に応じて支払いを行います。

広告費はキーワードによって値段が変わりますので、ビッグキーワードといわれる大きなキーワードになればなるほど広告費も高くなっていきます。

check!※ビッグキーワードとは
検索キーワードのうち、検索される回数が多いキーワードをビッグキーワード、より具体的で単語も多いキーワードをスモールキーボードといいます。
具体的には「アフィリエイト」をビッグキーワードとすると、「アフィリエイト PPC」がスモールキーワードとなります。
例をあげてみると?

「アフィリエイト」というキーワードが検索された場合に、上位表示させたいとします。この時、「アフィリエイト」というキーワードが1クリック100円だと仮定します。

1カ月でユーザーが「アフィリエイト」というキーワードを10,000回検索し、自分のサイトが10,000回表示されても費用は発生しませんが、その内の100回は自分のサイトがクリックされた場合

100回 × 100円 = 10,000円

という計算になり、10,000円支払う必要があります。

PPCは何回表示されても費用は発生しませんが、クリックされた場合に費用が発生するということを忘れないでください。

PPCアフィリエイトの収益方法は?

財宝

PPCアフィリエイトでは費用を支払って宣伝しておりますので、1商品で高額な収入が見込める成果報酬型アフィリエイトのみです。

物販アフィリエイトでも情報商材アフィリエイトでも使用できますが、特に情報商材アフィリエイトではアフィリエイト自体についてある程度詳しい人たちが検索しているため、敬遠されることが多いようです。

ウカブウカブ

そもそもお金を払って上位に表示していることが検索するユーザーにバレているんだね!

PPCアフィリエイトの魅力

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

成果が出やすい

PPCアフィリエイトの何といっても最大の魅力は、サイト作成後にすぐに上位に表示してもらえる、ということです。

通常サイトの順位を上げるためにはSEO対策を行っていくのですが、PPCアフィリエイトでは費用を払うことでSEO対策を全く考えずに上位に表示されます。

また、PPCアフィリエイトでは上位に表示されることが確約されておりますので、早い段階で成果を出しやすいでしょう

クリックされなければ費用も報酬も発生しませんので、いかに訪問してくれたユーザーに対して成約してもらえるかどうかが「カギ」となります。

テラステラス

なんといっても成果が出やすいことがPPCアフィリエイトの魅力です!

ビッグキーワードでの宣伝も可能

サイトを作成して間もない頃はどうしても上位に表示されません。

しかしながらPPCを「必要な宣伝費」として割り切ることで、自分のサイトをユーザーに知ってもらうこともできます。

ビッグキーワードを積極的に狙っていきたいですが、当然ビッグキーワードは企業も参入していますので高額となっている可能性もありますので、どこまで費用をかけられるのか、という線引きはしっかりとしておきましょう。

PPCアフィリエイトの難点

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

費用がかかる

PPCアフィリエイトの一番の難点がほかのアフィリエイトと比べて「費用がかかる」という点でしょう。

せっかくPPCによって上位に表示できたとしても、成約につながらなければ費用のみがどんどんかさんでいってしまいます。

PPCアフィリエイトでかかる費用は一説によるとひと月当たり30万円~50万円とも言われておりますので、確実にそれ以上の報酬が見込めないと難しいかもしれません。

アオイノからの一言

わたしもPPCアフィリエイトは行ったことがないので具体的な金額まではわかりません。

クリックされにくい

近年では、リスティング広告が有名になってきたため、そもそも広告と認識されてしまって「クリックされない」という事態が発生しています。

クリックされなければ費用も発生しないので被害はないように感じますが、どうしても上位に表示されたことによってスマートフォンなどで間違って訪問された場合、余分な費用が掛かってしまいます。

アクセスしてもらうために費用を払っているのにもかかわらず「結局購入に至らなかった」では意味がありませんので、PPCアフィリエイトを行うメリットが薄れつつあるかもしれません。

ただし、最近はGoogle側も広告とわかりにくく表示できるように改良を重ねておりますので、広告であることがわかりにくくなった時点で、またPPCアフィリエイトが流行るのではないでしょうか。

まとめ

PPCアフィリエイトは数あるアフィリエイトの中でも、最も成果が早く出るアフィリエイトといわれております。

それは、どのジャンルに新規参入しても上位に表示されることが確約されているところにあります。

成約までの導線がしっかりしている場合、PPCアフィリエイトの導入を考えてみると、さらなる収益アップにつながる可能性があるでしょう。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • PPCアフィリエイトは数あるアフィリエイトのなかでも、最も早く成果を出すことができるアフィリエイトといわれている。
  • PPCアフィリエイトではクリックされない限り費用が掛かることはない。
  • PPCアフィリエイトで大切なのは、いかに訪問してきてくれたユーザーに商品を購入してもらうかどうか
  • 最近はリスティング広告もわかりにくくなってきている