「ブログ」と「サイト」の違いは何ですか?と聞くと、聞いた人によってかなり回答に差が出ます。

事実「ブログ サイト 違い」で検索したときに表示されているサイトを閲覧すると、かなり意見はバラバラです。

特に「ブログアフィリエイト」に対する考え方は多種多様でしたので、なぜそこまで人によって解釈が違うのか、ということを考えつつ「ブログアフィリエイト」と「サイトアフィリエイト」の違いについて解説していきます。

そもそもブログとは

まずはブログから考えていきましょう。

そもそも「ブログ」とは「ウェブログ(weblog)」を省略した言葉で、「ウェブログ」とはインターネット上(web)で記録(log)を残したもののことを指します。

例をあげてみると?

日記などは時系列で表示されているサイトの代表と呼べるでしょう。

「ブログ」と聞くと記事が時系列で表示されているサイトを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ブログアフィリエイトとは

時系列で記事が表示されていく「ブログ」を使ってアフィリエイトを行うことを「ブログアフィリエイト」と言います。

ただ、「ブログアフィリエイト」は結構な確率で「大きく稼げない」とか「収益を上げるまでに時間が掛かる」とか閲覧するサイトによって矛盾しているな、と感じることが多いです。

例をあげてみると?

なぜ矛盾しているかというと「大きく稼げない」のに「収益をあげるまでに時間が掛かる」のであればだれもやらないと思いませんか?

ビジネスの世界では「大きくは稼げないけど早く結果が出る(ローリスクローリターン)」か「早く結果は出ないけど大きく稼げる可能性がある(ハイリスクハイリターン)」のどちらかです。

もし「早く稼げて大きく稼げる(ローリスクハイリターン)」の方法があるのであれば、みんなやりますよね?

なぜ矛盾しているのかという結論から言ってしまうと、ブログアフィリエイトには「種類」があるからです。

ブログアフィリエイトの種類

ブログアフィリエイトには大きく分けて4つの種類があります。

  • 雑記ブログ
  • トレンドブログ

  • 特化型ブログ
  • 資産型ブログ

それぞれ稼ぎ方や稼ぐまでの期間がバラバラですので一つひとつ紹介します。

雑記ブログ

雑記ブログはその名の通り「雑記」ですので特にジャンルなどを指定しません。

そのため、おすすめのヘッドホンについての記事とバタフライの泳ぎ方についての記事が同じサイトから発信されていても、何の問題もありません。

雑記ブログの特徴は、ブログアフィリエイトの特徴としてよく挙げられる「ジャンルを絞らなくてよい」ことです。

「始めやすく、継続しやすい」のも雑記ブログの特徴でしょう。

また、雑記ブログの中には日記も含みます。

雑記ブログを運営している人でも、文章力があればそのブログにファンがつきますので、十分収益化が可能です。

テラステラス

文章力に自信がある人には非常におすすめです。

ウカブウカブ

というより文章力があれば何でも成功できそうだよね~

雑記ブログでは基本的に商品やサービスも販売しますが、やはりメインの収入源はGoogleアドセンスなのではないでしょうか。

アクセス数を増やしていくことが最大の収益化と言えるでしょう。

サイトにファンがつくまではなかなか収益が安定しませんが、ある程度のファンがつけば記事を更新するたびにアクセスが見込めますので安定して収入を得ることが可能です。

雑記ブログのメリット・デメリット
  • ジャンルを絞らないので、記事と記事に関連性を持たせる必要がない
  • ジャンルが雑記である以上何を書いてもいい。ネタに困らないため継続しやすい
  • 稼げるかどうかは運営者の文章力次第。結果も運営者次第で大きく変わるがどちらかというと稼ぎやすい
  • 雑記ブログなので毎日とまではいわないが、サイトを更新し続ける必要があり終わりはない

トレンドブログ

トレンドブログでは世の中の流行となっているキーワードを使って情報を発信します。

トレンドは短期的ですが爆発的にアクセスを稼ぐことができるので、非常に稼ぎやすい方法と呼べるでしょう。

このように流行の情報を発信してアフィリエイトの報酬を得る方法を「トレンドアフィリエイト」と呼びます。

よく「アフィリエイト初めてすぐに10万円稼いだ!」という実績を掲げている人は「事故アフィリエイト」か「トレンドアフィリエイト」のどちらかと言われています。

アオイノからの一言

一度限りの自己アフィリエイトを私は「事故アフィリエイト」と呼んでいます。

トレンドアフィリエイトはすぐに稼げるのですが、継続することが非常に大変です。

また、常に最新の記事を書き続けなければならないので、記事の更新を停止した瞬間から収入が落ちていきます。

トレンドアフィリエイトは始めやすいのでライバルも多く、大きく稼ぐことは難しいでしょう。

トレンドブログのメリット・デメリット
  • 世の中の流行を取り扱うので非常にアクセスが集まりやすく、収入も得やすい
  • 閲覧数を増やすことが収入の増加につながるGoogleアドセンスと非常に相性がいい
  • アクセスは一過性になりやすいので、過去の記事が検索されることは少ないため、資産するには難しい
  • ほぼ毎日1記事以上更新し続ける必要があるので、ほったらかしでは稼げない上、大きく稼ぎにくい

特化型ブログ

特化型のブログは1つのジャンルを専門としたブログのことです。

特化型のブログは後述するサイトアフィリエイトの特徴と似ているところが多いのですが、特化型のブログでは商品やサービスありきで考える必要がありません。

そのため、自分の好きなことや得意なことを情報として発信するだけでもファンをつけることにつながり、収益化も望めます。

ただし、特化型ブログを作成する場合は記事数もかなりの数が必要です。

書こうとするジャンルに多少詳しい程度では、なかなか難しいかもしれません。

サイトアフィリエイトと大きく異なるのは、サイトアフィリエイトでは商品やサービスごとに1つのサイトを作成してサイトを量産して収益を上げる、という方法が一般的ですが、特化型のブログでは1つのサイトを大きく育てていくイメージです。

そのため、基本的にすぐに結果は出ませんが、将来的に大きく稼ぐことができる可能性が高いです。

ただ、需要のない・少ないジャンルを選んでしまった場合は労力に見合った報酬が得られないかもしれません。

特化型ブログのメリット・デメリット
  • 自分の好きなことや得意なことを生かして情報を発信するので、継続しやすい
  • 特化型ブログを作成するには相当量の知識が必要。多少詳しい程度では太刀打ちできないジャンルも
  • 選んだジャンルのトップになれれば、ほとんどほったらかしでも収入を得られる
  • 1つのサイトをじっくりと育てるので時間はかかるが、大きく稼ぐことも可能
  • サイトが稼げるようになるのと反比例して更新の頻度が減る。稼げないうちは毎日更新する必要がある

資産型ブログ

資産型ブログとは、いつの時代でも検索されやすい記事をどんどん作成して、最終的には記事を更新しなくても稼げるブログにしていきます。

資産型ブログでは、主にブログへのファンを作ることと検索されやすいキーワードをしっかりと調査したうえで記事を作成することが大切です。

収益を上げられるようになるにはかなりの時間が掛かり、多くの人はアクセスを集めることができずに諦めることが多いです。

アフィリエイトで100万円以上稼いでいる人の多くがこの「資産型ブログ」を持っているといわれており、資産型ブログを持っているとブログを運営するあなた自身の価値も高まりますので、さらに収益を増やしてくれます。

資産型ブログのメリット・デメリット
  • 稼いでいるアフィリエイターは資産型ブログを持っていることが多く、とても大きく稼げる
  • あなた自身の価値が高まるので、アフィリエイト以外にも収入の柱を作成できる可能性がある
  • 収益を上げるようになるまでには非常に時間が掛かる。多くの人は1年もたたないうちに資産型ブログの作成をあきらめる
  • 稼げないうちは毎日更新がほぼ必須。またジャンルによってはライバルが非常に強力

ブログアフィリエイトで共通すること

どのブログアフィリエイトにも言えることですが、ブログアフィリエイトではサイトの更新をし続ける必要があります。

特に、サイトを作成した時はどれだけユーザーに役立つ記事でもなかなか上位に表示されません。

しかし、継続的に記事を更新することで、Googleにも認められるようになります。

ウカブウカブ

でも毎日更新なんて実際無理だよ

テラステラス

サイトアフィリエイトなら更新作業はないのよ。

更新作業をせずにほったらかしで稼ぐことを目指す場合は、サイトアフィリエイトを行ったほうがよいでしょう。

続いてサイトアフィリエイトについて解説していきます。

サイトアフィリエイトとは

「更新作業」から逃れられないのがブログですので、サイトアフィリエイトは反対に「更新が不要」となるアフィリエイトです。

サイトアフィリエイトで大切なことは、多くのアクセスを集めることよりも商品を購入してもらえる確率がより高い人たちに訪問してもらうことが大切です。

そのため、しっかりとジャンルやキーワードを狙って記事を書く必要があるといえるでしょう。

ブログアフィリエイトに比べてサイトへのアクセス数は少なくなります。

しかし、自分の悩みを解決するためにサイトに訪れる人が多くなるため、商品の成約率を上げることができます。

また、ひとたびサイトが完成してしまえば、ある程度放置をしていても収入を見込める、ということがサイトアフィリエイトの最大の魅力なのではないでしょうか。

また、ブログアフィリエイトのような膨大なページ数を作成する必要がない、というのもサイトアフィリエイトの魅力かもしれません。

サイトアフィリエイトのメリット

メリットについて|アフィリエイトの水先案内

更新が不要

サイトアフィリエイト最大の特徴ともいえるのが、サイトが完成したら「更新作業が不要」になることではないでしょうか。

ブログアフィリエイトでは、更新頻度の少ない特化型のブログでも発信している情報が古くなったら情報を更新していかなければなりません。

しかし、サイトアフィリエイトでは「更新しなければならない情報」を最初から掲載しないことで、ほぼ完全放置で収入を得ることが可能です。

サイトが早く完成する

サイトアフィリエイトは完成があります。

ブログアフィリエイトでは「まずは30記事を目指しましょう」とか「100記事書いて初めてスタートラインに立っています!」という記事を見たことはありませんか?

ブログアフィリエイトは更新し続けるので終わりはありませんが、サイトアフィリエイトでは圧倒的にブログアフィリエイトと比べて作成するページ数は少ないでしょう。

アオイノからの一言

もちろんジャンルによっては結構な記事数になってしまうものもあるかもしれません。

そのため、ブログアフィリエイトに比べて圧倒的にサイトが早く完成します。(というよりブログアフィリエイトに完成はないと思います。)

サイトが早く完成できるということは、その分早く結果も出るということにつながります。

サイトを量産できる

サイトアフィリエイトはサイトが早く完成する、というメリットがあります。

サイトが早く完成するということは、当然サイトを量産することにもつながると思いませんか?

1つのサイトを作ってみて、あまり反応がよくなかったら次のサイト、というように次から次へと作成できることもメリットと呼べるでしょう。

1PVでも売れる

サイトアフィリエイトは究極的なことを言えば、サイトに訪れてくれた人全員が商品を購入してくれれば、ものすごい利益になります。

裏を返せば、100万回ページが閲覧されたとしても、1度も買われなければ収益は0です。

1日1回の1PVでも購入されれば、サイトとしては成功しています。

アフィリエイトは非常にアクセスを集めることが大変ですので、購買意欲の高い方をサイトに誘導できれば、それだけで収益につながる可能性が高いです。

サイトアフィリエイトのデメリット

デメリットについて|アフィリエイトの水先案内

サイトの設計図をしっかりと作成する必要がある

サイトアフィリエイトで大切なことは、どんなユーザーにサイトに訪れてもらって、どの商品を購入してもらいたいのか、ということを明確に決める必要があります。

ユーザーにはどのページから訪れてもらって、どのページで成約するのか、という導線をしっかりと設定しておかないとユーザーが購入せずにサイトを離脱してしまうかもしれません。

集客するページと成約するページはしっかりと分けてサイトを作成する必要があるでしょう。

稼ぐには稼げるジャンルを選ぶ必要がある

サイトアフィリエイトで非常に大切なのが「稼げるジャンルに参入する」ことです。

稼げないジャンルに参入したとしても、当然大きく稼ぐことはできません。だって稼げないジャンルなのですから。

そのため、どのジャンルに参入するのかは慎重に選ぶ必要があるといえるでしょう。

収益方法は基本ASP案件のみ

正直デメリットなのかどうかはわかりませんが、ブログアフィリエイトがGoogleアドセンスなども利用できることに対して、サイトアフィリエイトは基本的にASPしか利用しません。

サイトに訪れてくれた人にもれなく商品やサービスを購入してもらうために、サイトを離脱する手段は限りなく減らしておく必要があります。

どこをクリックしたら商品やサービスを購入できるのかを明確にしておく必要があるでしょう。

真似されやすい

サイトアフィリエイトは一度完成したらサイトを放置しがちです。

そのため、上位に表示されているサイトは嫌でも目につきますので、記事などを真似される可能性が高いです。

特に現在のGoogleのアルゴリズムは1つのテーマに対して網羅的に書かれた記事を好みますので、上位に表示されているサイト以上の情報を詰め込んだサイトが登場すると、順位が変わりやすいです。

結局どっちが稼ぎやすいのか

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトのどちらが稼ぎやすいのかというと「目的によって異なる」が正解だと思っています。

ウカブウカブ

どっちかはっきりしてよ!

「目的によって異なる」とは言ったものの、正確には「稼ぎたい金額によって変わる」というのが本当のところなのではないでしょうか。

例をあげてみると?

アフィリエイトで毎月1万円が目標であれば、間違いなく「ブログアフィリエイト」で雑記ブログやトレンドブログをおすすめします。

 

しかし、アフィリエイトで毎月10万円が目標であれば「サイトアフィリエイト」をおすすめするかもしれません。

そのため、目標やあなたの得意分野に応じて「ブログアフィリエイト」をおすすめするのか、「サイトアフィリエイト」をおすすめするのかが変わるため、はっきりと断定はできません。

また、巷では「サイトアフィリエイトのほうが早く儲かる」と言われていますが、私はトレンドブログのほうが早く結果が出ると考えています。

どちらが稼ぎやすいかははっきりと断定はできませんが、「サイトアフィリエイト」と「ブログアフィリエイト」で、ある程度向き不向きはあります。

サイトアフィリエイトに向いている人

サイトアフィリに向く人
  • 計画を立てることが得意な人
  • 一点集中で作業を行える人
  • web上で自分を出したくない人

サイトアフィリエイト最大の特徴はサイトの「更新作業をしない」ことです。

そのため作成するサイトには明確な完成図を描く必要があります。

また、サイトアフィリエイトは一気にサイトを作成して、稼げなかったらまた別のサイトを作成して、という感じで収入の柱をどんどん増やすイメージです。

一気に集中してサイトを作成できる人はそれだけでかなりの強みになるでしょう。

ブログアフィリエイトに向いている人

ブログアフィリに向く人
  • 継続して続けられる人
  • メンタルの強い人
  • 自分を表現したい人

ブログアフィリエイト最大の特徴は、良くも悪くもサイトの「更新作業をすること」です。

当然継続して続けられる人は、それだけで十分稼げる資格があるでしょう。

また、ブログアフィリエイトの種類によっては半年から1年稼げない、というのはよくある話です。

多くの人がアフィリエイトを初めて半年以内に「稼げない」と諦めてしまうので、それに負けないメンタルも必要です。

おすすめのサイトの作り方

ブログアフィリエイトを行う場合、現状WordPress以外選択肢はないと思います。

理由としては、最新情報がトップページに自動で表示されますので、ユーザーが簡単に最新情報を確認できますし、WordPress自体もカスタマイズ性も高く、HTMLやCSSなどを知らなくても簡単にきれいなデザインのサイトを作成できるからです。

WordPressを使用するためにはサーバーや独自ドメインを取得する必要はありますが、まず間違いなく「ブログアフィリエイト」を行うのであれば取得して損はないでしょう。

サイトアフィリエイトを行う場合は、WordPressかSIRIUSのどちらかを使用すれば間違いないです。

WordPressはブログツールとして有名ですが、サイトアフィリエイトのような更新をほとんど行わないようなサイトでも十分作成できます。

SIRIUSは株式会社ACES WEBが販売するサイト作成ツールです。

次世代型サイト作成システム「SIRIUS」はこちら

WordPressではデーターベースの問題からどうしてもサイトを量産することはできません。

エックスサーバーの場合、x10プランで50個まで使用ができますので、単純にWordPressで作成できる限界は50サイトです。

その点、SIRIUSはHTMLでサイトを作成しますので、データベースに依存することなくサイトを作成できます。

サーバーの容量が許す限り、いくらでもサイトを作成することが可能です。

サイトアフィリエイトの始め方や手順に関しましては、下記のリンクで詳しく紹介しております。

WordPressで作る!サイトアフィリエイトの始め方と手順

無料ブログはNGなのか

現状「ブログ」と「サイト」の違いについて紹介しているサイトで、無料ブログをおすすめしている方は私が確認した中ではいらっしゃいませんでした。

あくまで私の考え方ですのでこれが正解とは言えないと思いますが「ブログアフィリエイト」を行う場合、私も皆さんに倣って無料ブログはおすすめいたしません

理由は「ブログアフィリエイト」はブログを育てていくことで大きく収益を上げることが大切ですが、無料ブログは「ブログ自体が削除される可能性があること」や「独自ドメインを使用しないので長くブログを運用してもドメインは強化されない」など非常に相性が悪いです。

無料「ブログ」と書かれてはいるのですが、「ブログアフィリエイト」では全くおすすめできません。

一方で「サイトアフィリエイト」を行う場合、無料ブログはありだと思っています。

アオイノからの一言

あくまで「あり」です。理想はサーバーとドメインを契約したほうがよいです。

理由としては、無料ブログの強みである「ブログのコミュニティからのアクセスが見込めること」や「その商品が売れる商品なのかを判断する」ために使用できるからです。

無料ブログを使用する場合は「サイトアフィリエイト」でも「お試し」としての意味合いが強くなってしまいますが、まずは無料ブログで「サイトを作る」という体験をしてみてもいいと思います。

実際にアフィリエイトを行うことで、記事を書くことやキーワードをしっかり選定する作業の流れも確認できますので、無料ブログでアフィリエイトサイトを作るという「成功体験」を得るためにもおすすめの方法です。

もちろんですが、無料ブログで作成したサイトで稼げたら、サーバーや独自ドメインを取得して本格的に商品やサービスを紹介していきましょう。

まとめ

「ブログアフィリエイト」に対してさまざまな意見がある理由やメリットデメリット、サイトアフィリエイトの特徴について解説してきました。

ブログには4つの種類があることをしっかりと理解した上で記事を読むと、また新たな発見があるかもしれません。

ブログアフィリエイトに共通することは「更新をし続ける必要があること」です。

サイトアフィリエイトは「更新が不要」が最大の特徴です。

しかし、この情報の流れが速い現代で「ほとんど更新する必要がない」サイトというのはかなり少ないかもしれません。

サイトアフィリエイトはサイトが完成したら一切更新しなくてもいいよ!という情報をあまり鵜呑みにしないでください。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • ブログアフィリエイトは4種類あり、それぞれにメリットやデメリットがある
  • サイトアフィリエイトは成果が出るのが早いといわれており、更新作業はほとんどない
  • ブログアフィリエイトを行う場合、WordPressを使用すること
  • サイトアフィリエイトを行う場合は、理想はSIRIUSやWordPressだが、無料ブログでお試しをする方法もある