ブログアフィリエイトで行いましょう、サイトアフィリエイトで行うとよいでしょう、という言葉をよく耳にしませんか?

アフィリエイトについて調べていくと、「ブログアフィリエイト」と「サイトアフィリエイト」という言葉をとてもよく聞きます。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイト、似ているようで全然違います

ここでは、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いについて解説していきます。

なんとなくニュアンスで理解していた、という方はここで頭の中をすっきりと整理しておきましょう。

この記事で伝えたいこと
  • ブログアフィリエイトとは日々記事を更新し続けるサイトの総称
  • サイトアフィリエイトはブログアフィリエイト以外のアフィリエイトすべてを指す

ブログアフィリエイトの特徴について

知ることについて|アフィリエイトの水先案内

ブログアフィリエイトとは

ブログアフィリエイトでは、日々新しい記事を更新することで、サイトのアクセスを集めることで報酬を増やしていくタイプのアフィリエイトです。

ですので、ブログアフィリエイトの最終的な目標は「とにかくアクセスを集める」ということが目標です。

とにかくアクセスを増やすことが最大の収益化につながっていくため、どんどん記事を更新し続けないといけませんので、ほったらかしで稼ぐということはできません。

しかし、流行やブームに沿った記事を書いていくことで、検索されやすい記事をあまり考えることなく生み出すことができるため、成果も早い段階で表れやすく、人気のアフィリエイトとなっています。

また、ブログアフィリエイトではジャンルを絞ったほうが集客はしやすいのですが、流行やブームに沿った記事はある程度ジャンルを絞らなくても稼げてしまう、ということが最大の特徴だと思います。

例をあげてみると?

たとえば、タピオカが人気ですという記事を書いたサイトに芸能人の不倫のニュースに関する記事があったとしたら、ジャンル的にはおかしいですが「トレンド」という強力な共通項があるため、サイトとしては成り立ちます。

そのため、ブログアフィリエイトとトレンドアフィリエイトは「非常に相性がよい」といえるでしょう。

日々更新することが「苦にならない」場合や「早くアフィリエイトで成果を出したい」という方は「ブログアフィリエイト」を始めてみてもよいのではないでしょうか。

ブログアフィリエイトは常に更新していく必要のあるサイトの作り方です。

ブログアフィリエイトの収益の方法は?

収益の手段は主にGoogleアドセンスのようなインプレッション型とクリック課金型の広告がメインの収入源です。

もちろん、何か商品を販売することも可能ですが、サイトのジャンルを絞っていない場合ですと一つ一つの記事に関連性が生まれにくいため、たとえ商品が売れたとしても、一過性のものになりやすいですので注意が必要です。

ブログアフィリエイトまとめ

  • 記事をどんどん更新していかなければならないので、ほったらかしでは稼げない。
  • アクセスを集めることが最大の収益化なのでGoogleアドセンスと相性が良い。
  • 読者にお金を払ってもらう必要がないため、結果が出やすい。
  • ジャンルを絞って行う制約はない。なにを書けばいいかわからなくても思ったことを書くことで利益につながることも。

サイトアフィリエイトの特徴について

サイトアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトは「ブログアフィリエイトに属さないアフィリエイトサイト全て」がサイトアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトでは、とにかく集客を、アクセスを集めることが最終的な目標でしたが、サイトアフィリエイトでは商品を購入してもらうことが最終的な目標です。

そのため、多くのアクセスを集めることよりも、商品を購入してもらえる確率がより高い人たちに対して訪問してもらえるように記事を書いていきます。

そのため、しっかりとジャンルを絞って記事を書く必要があるといえるでしょう。

ブログアフィリエイトに比べて、サイトへのアクセス数は少なくなりますが、自分の悩みを解決するためにサイトに訪れる人が多くなるため、商品の成約率を上げることができます。

また、ひとたびサイトが完成してしまえば、ある程度放置をしていても収入を見込める、ということがサイトアフィリエイトの最大の魅力なのではないでしょうか。

また、ブログアフィリエイトのような膨大なページ数を作成する必要がない、というのもサイトアフィリエイトの魅力かもしれません。

サイトアフィリエイトの収益の方法は?

収益の手段は主に、ASPを活用した成果報酬型広告が収入源です。

もちろん、Googleアドセンスを併用することも可能ですが、広告をクリックできる場所が増えてしまいますので、基本的には商品を購入してもらうためのバナーのみを張り付けることが多いです。

サイトアフィリエイトまとめ

  • ジャンルをしっかりと絞ってサイトを作成し、アフィリエイトを行う。
  • アクセス数は少ないが、本当に商品の情報を求めている人がサイトに訪問するので成約率は高い。
  • 過去の記事を更新するなどのメンテナンスは必要となるが、ほったらかしでも稼いでいくことができる。
  • 10ページに満たないサイトでも収益を上げることは可能。

ここでもう一つ、アフィリエイトに関する情報を集める中でよく聞く「資産型ブログ」について解説していきます。

資産型ブログとは

資産型ブログとは、日々サイトの更新をしつつ、後からも検索されやすい記事をどんどん作成しておくことで、最終的にはほったらかしでも稼ぐことができる仕組みを作ってしまおう、というものです。

トレンドアフィリエイトによるブログアフィリエイトでは、流行でなくなってしまった情報はあまり検索されません。

需要がないためです。

しかし、資産型ブログでは一定の人が常に必要としている情報を記事として書いていきます。

例をあげてみると?

わかりやすいかどうかわかりませんが、例えば「iPhoneの最新情報を紹介するサイト」は資産型ブログのサイトといえると思います。

 

iPhoneに関する新しい情報が発表されるたびに、サイトを更新し、過去に書いた記事はiPhoneの歴史を学ぶことができますので、検索もされやすい記事といえるのではないでしょうか。

しかし、資産型ブログはブログアフィリエイトのようにすぐに結果は表れてくれません。

なぜなら、トレンドアフィリエイトのように爆発的に検索されることがないからです。

しかし、長い時間かけて行うことで次第に、一週間に一度の更新でも十分なアクセスを見込めるサイトを生み出すことも可能です。

そのため、資産型ブログの目標はアクセスもあつめつつ、ある程度のジャンルを絞ることで、サイトに訪れてくれた人に対して商品の購入も促すことができます。

資産型ブログの収益方法

基本的にはアクセスを稼ぐことが最大の目標のため、Googleアドセンスをメインに、商品も紹介していくことができます。

資産型ブログの最大の特徴はある程度のアクセスを維持することで、安定した収入を得つつ、商品が購入されたときは報酬が増える、というブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトのいいとこどりをしているという点ではないでしょうか。

資産型ブログまとめ

  • ジャンルはしっかり絞ってアフィリエイトを行うが、万人に受けるようなジャンルを選択する
  • 1記事1記事がしっかり検索されてくれないと意味がないため、かなり作り込まないといけない
  • 成果を出すのに非常に時間がかかるものの、安定した収入を得るという点ではどのアフィリエイトよりも優秀である
  • 最終的にサイトが完成することはないので、ブログアフィリエイトと比べて更新の頻度はさがるものの、やはりほったらかしで稼ぐことはできない

まとめ

一口にサイトを作ってアフィリエイトを行う場合にも、さまざまな種類があるということが理解していただけたのではないでしょうか。

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトどちらにもメリットとデメリットがありますので、どのアフィリエイトで稼いでいくのかをしっかりと検討したうえで、アフィリエイトに取り組むようにしてください。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • ブログアフィリエイトは日々更新していかなければならないが、成果が出やすい。
  • サイトアフィリエイトは成果がでるまでに時間はかかるがほったらかしでも稼ぐことができるようになる。
  • 資産型ブログはブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの中間にあるサイトの作り方だが、どちらかというとブログアフィリエイト寄り