アフィリエイトは今からでも稼げるのか-アイキャッチ画像|アフィリエイトの水先案内

これからアフィリエイトを始めよう!と思う人にとって、まず初めに浮かぶ疑問が「アフィリエイトは稼げるのか?」ということについてなのではないでしょうか。

初期費用を安く抑えられるビジネスであることことから、アフィリエイトは副業として非常に人気です。

しかし「今から始めても遅いんだろうなぁ」と考えている人が後を絶たないです。

また、一般的に「後発組は稼ぎにくい」とも言われております。

しかし、なぜ今からアフィリエイトを始めても遅くはないといえるのでしょうか。

今回はアフィリエイトは今からでも稼げる理由について解説していきます。

この記事で伝えたいこと
  • アフィリエイトが稼ぎにくいのはアフィリエイトの難易度が上がったから
  • アフィリエイト自体はまだまだ成長する市場にあるので、十分稼ぐことは可能
  • アフィリエイトで稼ぐことで一番難しいのは「継続する」ということ

なぜアフィリエイトは稼げないといわれているのか

そもそも、アフィリエイトはなぜ「稼げない」といわれるようになったのでしょうか。

それは単純にアフィリエイトの難易度があがったから

です。

どういうことかというと、アフィリエイトが日本で認知され始めた2000年代初めは間違いなくアフィリエイトは稼ぎやすいビジネスでした。

これはどのビジネスにも言えることですが、新たに認知されたビジネスは圧倒的に初めは稼ぎやすいです。

そのためアフィリエイトも稼ぎやすいビジネスとして認知されていたため、多くの方が参入してきました。

また、昔は検索エンジンも現在のように優秀ではなかったため、詐欺まがいの方法で収益を得ることが可能でした。

しかし現在では、詐欺まがいの方法は全くといって通用しなくなり、内容もしっかり作り込まないと上位に表示されない、要するに単純にサイトのレベルも上がってきました。

そのため「簡単には稼げなくなった」というのが「アフィリエイトで稼げなくなった」といわれるゆえんでしょう。

ウカブウカブ

アフィリエイトも稼ぐのが難しくなってきたんだね

アフィリエイトを実店舗で考えてみよう!

ラーメン屋さんイラスト|アフィリエイトの水先案内

まず、「アフィリエイトに参入」を考える前に、実店舗で考えてみると分かりやすいかもしれません。

例をあげてみると?

あなたはとあるラーメン屋で修行しており、ようやく店主から「のれん分け」をしてもらえることとなりました。ようやく自分の店舗を構えることが出来るのです。

しかし、あなたは「競合店がたくさんあるので店は出せません。」と言いました。

店主はあきれてしまいました。

実店舗の場合で考えてみると、そもそも「いまからラーメン屋を始めても稼ぐことはできるでしょうか」と聞くこと自体がおかしいですよね。

もしも稼げないのであれば、そもそも誰もやりませんよね?

稼げるからこそ、毎年のようにラーメン業界に新規参入してくる人とやめていく人がいるのだと思います。
(ラーメン業界のことはよくわからないので実際は違うのかもしれませんが。)

ここで、アフィリエイトの場合を考えてみましょう。

アフィリエイトの世界では「ほかにライバルがたくさんいるので今から参入しても稼げない」ということをよく耳にしませんか?

また、今この記事を読んでいるあなたも「今から始めてもアフィリエイトでは稼げないのではないか」という疑問を持っているのではないでしょうか。

当然ですが、アフィリエイトにも修業は必要です。

しかし、実際に店舗を構える場合と違って圧倒的に時間も費用も掛けることなく始めることができます。

実店舗で考えると、いかにアフィリエイト業界で叫ばれている「今から始めてもアフィリエイトでは稼げないのではないか」という疑問がおかしいことなのかがわかります。

テラステラス

アフィリエイトは今からでも遅くはありません!

今からアフィリエイトを始めても遅くない理由

1.アフィリエイトの市場規模は年々拡大している

成長するイラスト|アフィリエイトの水先案内

2017年のアフィリエイトの市場規模は前年度から113.5%増加し2,275億8,700万円の見込みだったそうです。そして2021年には約2倍の4,058億円程度まで市場規模が増加していく見通しが立っています。
(参考:矢野経済研究所)

上記の内容から、アフィリエイトはまだまだ成長していく市場であることがうかがえます。

市場規模が大きくなる見込みがあれば、当然稼ぐチャンスも増えていきますよね。

2.ネット通販が存在する限り、アフィリエイトの需要はなくならない

インターネットが普及してから、人々の暮らしは激変していきました。

その一つの要因となったものがネット通販です。

そしてアフィリエイトはネットで販売されているものを紹介して報酬をいただくビジネスですので、ネット通販に変わる新たなサービスが普及しない限り、アフィリエイトもなくならないでしょう。

現在はアフィリエイターがAmazonや楽天、ASPが提供する商品を自分のサイトなどで紹介して購入を促すというビジネスがもはや出来上がっています。

3.コンテンツが重視される時代が到来!

happyな女の人

検索エンジンを手掛けている、世界的大企業の「Google」は、より詳しく分かりやすい情報を提供するために、日夜、検索エンジンの改良に取り組んでおります。

良質なコンテンツを提供することができれば、たとえサイトを作成してからの日にちが浅くても、上位に表示されるようになってきましたので、今から始めても上位表示は夢ではありません。

上位に表示されれば、それだけで多くの集客を見込めますので、まずは商品を販売するということよりも「サイトへの集客を行う」ことを念頭にアフィリエイトを行っていくとよいでしょう。

4.稼いでいるブログやサイトでも、更新が止まるものは多々存在する

たとえ稼いでいても、サイトの更新が止まるものは存在します。ライバルのサイトの更新が止まったらあなたのチャンスです。そして更新が止まることはとてもよくあります。

よく言われているのは、多くのサイトは半年で更新が止まり、ほとんどのサイトが1年で姿を消すそうです。

アフィリエイトを始めてみるとよくわかるのですが、いかに「継続して更新をし続ける」ことの難しさを知ることとなるでしょう。

アフィリエイトはまず1年間更新をし続けることを目標にするとよいといわれています。

まとめ

あなたがアフィリエイトをいまから始める理由はいろいろあると思います。

しかし、ビジネスに遅いということはありません。一番の失敗は挑戦しないことということもよく言われている通りです。

この記事を読まれているあなたには、「後発組が稼ぐのは厳しい」という文字に憶することなく、アフィリエイトに挑戦していただきたいです。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • アフィリエイトが稼げないといわれるのはアフィリエイトの難易度が上がったから
  • アフィリエイトの市場はまだまだ成長途中なので、稼ぐチャンスが転がっている
  • 継続することと挑戦することが一番の成功の秘訣