Googleアドセンスで稼いでいくためには、まずはGoogleアドセンスを提供するGoogleの考え方について知っておくことで、収益が出しやすいと思いませんか?

Googleの考え方を知ることはGoogleアドセンスだけでなくSEO対策にもつながります。

考え方をしっかりと記憶する必要まではありませんが、単純に知っておくだけでも成果は変わると思います。

Googleが大切にしていること

まずは、Googleが大切にしていることについて考えてみましょう。

Googleが大切にしているものは何でしょうか?

Googleは常に、検索エンジンを使用してくれるユーザーを第一に考えています。

これは、Googleが掲げる10の事実でも紹介されている通りです。

Googleが掲げる10の事実とは

  1. ユーザーに焦点を絞れば、ほかのものはみな後からついてくる
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが1番
  3. 遅いより早いほうがいい
  4. ウェブ上の民主主義は機能する
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている
  8. 情報のニーズはすべての国境を超える
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる
  10. 「すばらしい」では足りない

以上がGoogleが掲げる「10の事実」です。

注目してもらいたいのは、1の「ユーザーに焦点を絞れば、ほかのものはみな後からついてくる」という点です。

Googleはサイト運営者である私たちに対しても「ユーザーを大切にせよ」と提唱しています。

アドセンスで稼ぐためのマインドとは

知ることについて|アフィリエイトの水先案内

Googleは広告主を大切にしている

Googleにとって私たち広告掲載者よりも、実際に報酬を支払ってくれる広告主のほうが大切です。

そのため、基本的に広告主に不利益なことを行った場合、必ずと言っていいほどその責任を取らされます。

結果として、広告主に喜ばれるようなサイトのコンテンツを作成することができれば、自然と収益も上がりやすくなります。

Googleアドセンスで稼ぐ上で、常に広告主のことは頭に入れておくとよいでしょう。

短期志向よりも中長期思考が大切

Googleアドセンスで収益を得るためには、地道にコンテンツを作成し、サイトを育てていくことで収益の最大化を図る方法です。

そのため、基本的に1~2か月などの短期間では稼ぐことには向かないでしょう。

仮に短期間で稼げたとしても、一時的に稼ぐことができただけですので、安定してGoogleアドセンスで稼ぐためには中長期的な考え方が必要になります。

裏技はない

Googleアドセンスで稼ぐために、はっきり言って裏技はありません。

たとえ裏技を使用して稼ぐことができたとしても、規制されてしまうかアカウントが閉鎖されてしまうのがオチでしょう。

コツコツと地道にサイトを育てていくことが、Googleアドセンスで稼ぐための一番の近道と言えそうです。

まとめ

Googleが大切にしていることを知ることで、Googleアドセンスで収益をあげるためのマインドを学ぶことができます。

私たちサイト運営者もまずは「ユーザーを第一」に考え、「広告主に不利益になることはしない」の2つを心がけると、アドセンスで稼ぐ近道となりそうです。

それでは今回のまとめです。

今回のまとめ

  • Googleは10の事実を掲げることで、Googleが大切にしていることをインターネットを通じて世界中に発信している
  • Googleの考えや大切にしていることを共有することで、アドセンスを利用して収益を上げやすくなる